さすがにめげた。労基でのやりとり

相談するべく労働基準監督署の住所・地図をプリントアウトし バスと電車、徒歩約15分。 受付けてくれた男性社員は名刺をくれてソフトな対応。 ところがどっこい。 紹介された監督係官の質問の後の突っ込みには さすがの私もメゲた。 まず、法律上の倒産では無いために裁判所命令等の証明ができない。 私の言葉しかないのだから 「ほんまかいな?」と思うのもしょうがないけど。 順を追って説明する度にイチイチ突っ込んでくるヤツ。 「それで、タイムカードのコピーとか未払期間の労働を証明するものは?」 「嫁とは連絡がつくなら積極的な連絡をしたらいいじゃないですか」 「あなた以外で給料をもらってない人は?」 「家賃の請求書が来るなら存在・営業してるんじゃないですかっ」 「そこで直接、訴えるとかねっ。訴訟を起こすとかねっ」 気力が萎えた。 腹が立った。引き下がるもんかと思った。 締め日(月末とか)にタイムカードをコピーしてる人なんて いるの? 危機感を感じている人はしたほうがいいかもしれませんよ。

続きを読む

ここらで、現在の私は

事実は小説より奇なり…的な物語は続く…。 横浜に住む旧友から「本を書いたら?」と言われた程。 と、ここらで現在の私はって~と。 引きこもりから、一歩を踏み出したものの 一年半に及んだ預金引き出し生活で 心はすさんで、おしゃれもせず、随分老けちまった。 通勤もヒールではなく、近所の主婦がゴミ出しの時に 履くようなムートンもどきなベタ靴。 せっかく、なりたい自分になろうと決心をしたのに このままではダメだ。 すくっと立った、歳に相応しい女になるのだ。 TVをみれば、プラセンタ、低分子コラーゲン、ヒアルロン酸…。 定期購入を再開するとするかっ。 自分への先行投資だよ、先行投資! とはいうものの…。 せっかくだから“お試し”で新商品に挑戦。 スタートに相応しく500円の先行投資から始めよう~とっ。

続きを読む

労働基準監督署へいくぞ

とりあえず、ハローワークでの失業保険申請は済ませた。 次は労働基準監督署へ。 2ヶ月分の未払い給料について相談しよう。 暇だけはありすぎるぐらいあるのだから。 この経験によって、私以外の待機社員もわずかながら 助けられるかもしれない。 けれど、大体の見当はつくものの・・・。 社員のうち、誰が待機組で誰が秘密基地で営業を続けているのか? とにかく労働基準監督署へ行けば、 他にも申し出がある事ぐらいはわかるかもしれない。 "やるべき事"をやるという気持ちとは裏腹に 長きに渡り、誠心誠意つくした会社だ。 私の中の何かが、後ろめたい気持ちにさせる。 役員であり経営者の嫁であり、 私の長年の親友であった彼女に連絡をいれた。 「今から労働基準監督署へ相談に行ってくる」 彼女は 「わかった。行っておいで」と言った。 私はこれで仁義をきらせていただきました。

続きを読む