私物の回収

オフィス内で専用のブースを与えられていた私は 私物回収をせねばっ。 だがしかし、面倒なのでオフィスの鍵はもらってなかった。 持っている同僚と示し合わせて夜も10時を過ぎた頃、 懐中電灯を持って忍び込むことに。 駐車場で債権者が張り込んでいないか?と ハラハラしながら裏口から侵入成功。 暗闇の中、私物をかき集めて 寂しく残された鉢植えたちに水をやって脱出。 まだ、この時はタイムカードのコピーを取っておくという 必要性に気がつかなかった・・・。

続きを読む

現状の把握

ひっきり無しに債権者がやってくるオフィス内の対応に追われての閉鎖らしい。 お局様からの意味不明な訪問はこれだったのかっ。 有給休暇を使って旧友を訪ね、積雪の箱根&横浜の旅行から戻り お土産をもって出勤準備の朝、 「今、事務所を閉めてるから出勤しないで」と、お局自らの訪問を受けた。 私の好物である健康コロッケを持参で・・・。ゴチです。 役員であり、経営者の嫁は私の親友でもあったので連絡を入れてみる。 「何もわからない」と繰り返す。 彼女こそ、実状は蚊帳の外で、旦那の“やさしい嘘”だけを信じていたようだ。

続きを読む

やっぱりかっ

失業?! ヤバイよ。ヤバイっ。崖ぷちを平行になんとか数年、持ちこたえていた会社がっ 倒産のケジメすらつけずに経営者がトンズラ…。 どうする私。どうなる私。まず、何をすればいい? オフィスは施錠で中にも入れず、デスクには私物を置いたまま。 やらねばリスト作成満載。

続きを読む