携帯電話使用不能の真相

携帯電話が突然使用不能になった。 しかも、親孝行旅行の旅先で。 ドコモショップへ駆け込み、状況を尋ねる。 『料金未払い』だと。???なんで??? 経緯はこうだ。 会社から携帯電話(スマホ)が支給される時 (団体会社契約は安い。今の家族割みたいなもんかな) 携帯電話を“話せる機械”ぐらいにしか思ってない私は (今もそうだけど…スマホを使い熟せていない) 充電も面倒だし、自宅や会社に置き忘れる危険性大ってことで 自分の携帯電話を会社名義にしてもらい複数持ちから 解放してもらっていた。 けれど、この状態になって、真っ先に私個人名義に変更したのに? 今更、なんで? よろしい。じゃ~。名義変更前の分を払いましょっ。 すると団体一括契約だから、契約全体を払えと言う。 んなっ。バカな! ショップのお兄さんは伝書鳩さながらドコモ本部の人の言葉を 私に伝えるだけ。(気の毒だった) その本部のオペレーターはマニュアル教育しか受けていない。 稟議書なるモノの存在さえ知らない若者なんだろう。 数時間、押し問答を繰り返した後、私自身が直接、 カスタマーセンターに連絡して直訴することになった。

続きを読む