男たちのメロディー(SHOGUN)

人にはそれぞれモチベーションをあげるための曲があるかと思う。 私は“男たちのメロディー” (↑↑貼り付け方、やっとわかった。成長。↑↑) 今、この曲を聴きながらこの記事を書いてる。 読んでくださる方の中(ありがとう!)で私と同年代の方がいらっしゃれば 沖雅也(故人)主演の“俺たちは天使だ”の主題歌だとお気付きかと。 私は性別も見た目も、れっきとした女性(?)。 薬の思わぬ副作用で12kg太ってから6年がかりで元の体重に戻り http://corallehua.seesaa.net/article/433961449.html?1456548781 “くびれ”も“でっぱり”も、ちゃんとある。 しかし、その性格は“男前”と称され、 十数年前からは自他ともに認める“おっさん” だからこの曲が好きなんだろうと思う。葬式で流して欲しいほどに。 BigIsland(ハワイ島)の何処までも真っすぐ続く道を ドライブ(レンタカー)しながらこの曲を何度も聞いて 「縁起が悪い」とか「シャレにならん」とか言われても まったく耳をかさず、聞き続けた。 賛否両論いろいろあるけど、頑張ってもどうしようもない時は 開き直るしかない。 『流れダマのひとつやふたつ胸にいつでも刺さってる』 『運が悪けりゃ死ぬだけさ』 でも、人は死ぬと解っていても生きつづけるもんよ。 今夜のご飯、何にしよう?とかねっ。だしょっ?

続きを読む

虫の知らせ

先日のタロット占い、中川さんの所へ私を連れて行った友人。 何か月も、時には数年もメールひとつしない。 お日様のような彼女と一緒にいると私は見るモノ全てが楽しく映る。 TV画面に放つ“つぶやき”ひとつでもゲラゲラ笑ってしまう。 とことん落ち込んだ時(今が、そう)彼女にすごく会いたくなる。 このブログの最初の記事で掲載した写真。 この時、彼女に会いに行って、帰って来たら会社がトンズラしていたという話し。 http://corallehua.seesaa.net/article/432545089.html?1456550327 昨日、短いメールを入れてみた。 彼女もひどく落ち込んでいた。 頑張っても、頑張っても、自分だけじゃ無理な時がある。 自分をとりまく環境や避けて通れない人間関係。 何一つ悪い事をしていなくても降りかかる災難。 本当に辛い事こそ、人に言えない。自虐ネタで済まない。 戦う決意もちゃんとご飯を食べて、眠って、一日を生き延びてないと…。 『頑張れ』と言う言葉さえも無責任に感じる。

続きを読む

良羽先生

占いは“将来の行方”について教えを乞うもの。 占い師が過去を言い当てることにより、未来への示唆に信憑性が生まれる。 案じていることの結果を知りたくて居ても立っても居られない心理が “占い”に走らせるのだろう。 前回の記事の良羽先生を知ったのは弟の婚約者が、 結婚を控えて占ってもらったのが始まり。マリッジブルーってやつ。 結婚は当人同志だけじゃなく私のような小姑とか親類縁者とか・・・ そりゃ~気になるわなっ。 細かな事まで言い当てる先生が最後に意味不明な事を言ったそう。 「彼に眼鏡を買ってあげなさい」と 今でこそダテメガネもファッションの一つだけど、 当時メガネと言えば近眼・乱視・老眼・サングラス。 必要の無いものをわざわざ買わない。 式の日取りも式場も決まって新居について、今度は弟も連れて先生の所へ。 階段を降りてくる先生に会釈しただけで 「あんた、まだ、眼鏡、買ってないのかっ!」と…。寒っ。 新婚生活の新居も先生のいう通り決まった。 抽選に見事当選し部屋番号までビンゴ!寒っ。 そしてまた、偶然にも私の知人が勤める会社の顧問だった。 結局、私はコンタクトを取らなかったけど。 ここにもまた、逸話が。 会社のEV辺りで先生とすれ違った女性社員。 先生に呼び止められて「君のこの辺りにホクロがあるでしょ」と脇腹を指す。 (取り方によったらセクハラ?)ビンゴ! 「そのホクロを大事にしなさい。君の子供の象徴だから…」 こんな意味不明な言葉でも、なにもか…

続きを読む