失業保険支給額決定(笑える)

申し出から3ヶ月以上も経って ようやくハローワーク職員からの入電。 若い女性で「○○さん(私のこと)の申し出について~~」 一通りの確認。事業主と確認が取れた旨。 私の苦しい事情を考慮して(さすがに気の毒に思っただろう) 改めて事業主が規定期間の保険料不足分を 一括で納めたなら正しい支給額決定になるように検討する とのこと(現時点では確定ではないですが…)。 私が勤めた年数分ではなく、規定に見合う範囲を遡る保険料。 普通の人なら十分払える額だ。 これを私が払うという訳にはいかない。 まったくの筋違い、かつ、これこそ不正受給になる。 事業主が払ってこそ、検討の対象とされる。 おそらく払わない。いや、払えないだろう。 私の申し出が嘘・偽りで無かったコト。疑いが晴れただけで良し。 数日後、同じ職員から申し訳なさそうに 『あのぅ~社長さんに伝えたのですが…払えないとのことで~』 と、いうわけで・・・ この写真の14番、離職時賃金日額の数字の3,が見えます? はいっ。三千円+端数です。 19番、基本手当日額の数字の2,が見えます? はいっ。ほぼ最低支給額でした。 最低でも月に2度はハローワークに行かないといけない。 往復の交通費が¥800。ほんと笑える。 この間、ハローワークでの就職斡旋を強く希望したけど ただの一度だって斡旋は無く(歳が歳だけに?) 主催のセミナーでは事務職の募集が多いとか。 経理スキルがあるんだから大丈夫とか。 …

続きを読む