続 鳴った電話の驚くべき事実

ははぁ~ん。そうゆうことか・・・ 管理部門の会社の影武者になっても 工事部門の会社からは未払い請求が出来るというわけねっ。 (1月21日の記事。給料のカラクリを参照してください) http://corallehua.seesaa.net/article/432820612.html?1455879183 私はもう、これで終わりにしよう(正式申請を諦める)としたけど (2月4日の記事。結局、約束は反故を参照してください) http://corallehua.seesaa.net/article/433396425.html?1455879482 影武者登場!で労基に正式申請することにした。 規定ギリギリ8月末。 いけ好かん係官と対面。 いろいろと書面に記入せねばならない。 なのに~。私は“飛んで火に入る夏の虫”だった。 その係官は私という厄介者を追いやったつもりが ここに来て新たな申請者(影武者こと工事部門長)のせいで またしても調査せねばならなくなり、何処から手をつけようと 思案の最中、事情通の私がノコノコやって来たわけだ。 質問責めにあう。 「〇〇氏が言うには月額〇〇万円と言うのですが、それは本当ですか?」と おっと。彼の給料 額を私は知っていた。 「その額は妥当だと思いますか?」 その金額の理由も知っていた。 その昔、彼は協力業者の一人だった。実は彼は債権者。 工事代金を踏み倒されそうになり、社員として相手の懐に入って しっかりと張り込め…

続きを読む