後輩の反応が見事

で、今度は何?と思えば・・・ 前回、1階のコンビニで受け取った新しい鍵の「受取証」が無いと。 加えて火災保険などの住居に関する「保険加入証書」のコピーを送れと。 コンビニのアルバイト定員からサインを求められていたかどうだか?曖昧。 サインしていたとすれば、コンビニにあるはずだろ? 保険については、火災や水漏れなどに備えて加入を要請・強制される物件が多い。 まぁ、もっともな話し。 契約時は保険にも加入していたけど、収入がなくなって(誰のせい?)更新しなかった。 請求書の片隅に電話番号。 ふっふっふっ。電話しようっ~と。 最初に電話に出た後輩① 受領証を送りたくても用紙が無い旨と保険は強制なのか? 「・・・おまちください。」 後輩②とヒソヒソと話している。 受話器を押し付けあっているような・・・ 「おまたせいたしました」と後輩② 返信封筒付きの用紙を送ってくれる。 決して強制ではないが推奨する保険のパンフレットがあるので送ると。 要件が済んだところで「ひさしぶりっ」と地声で声をかけてみた。 「・・・」まったく無視された。それどころか デパートのエレベーターガールのような声色まで使ってきた。 「封書が届いたら送ってくださいますようお願いします」だって。 彼女たちは私に何にも悪いことをしていない。 悪いことをしたような気にさせてしまったのは誰だ。

続きを読む

徹底して接触を避ける後輩

給料明細を見もせずポイっ。の、私のクセ(理由があったけど)。 逃げた会社から届く家賃の請求書も、見ずにポイっ。 封筒も全然変わってないし(相変わらず、嘘の住所に嘘の電話番号) “ぜひとも読んでほしい内容を織り込んでいるなら”重要等の印を入れるべきだ。 10月のある日、階下に住んでいる元同僚から聞きづてならない連絡が。 鍵の返却を怠ったから鍵代金¥8,000を支払えと…。 んで、私に「○○ちゃんは、ちゃんと返したのか?」と。 はっ?返すって?どこの鍵を?チンプンカンプン??? そういえば・・・いつだったか 非常階段の鍵を新しくしたから1階のコンビニで受け取ってください。 と、これまた、そっけない通知があって、確かにコンビニで受け取った。 あの時に古い鍵を返さねばなかったのか?おっとっ・・・。 その時の通知はもやは無い。返却方法についての記述があれば 返していると思うけど、後の祭り。 元同僚の“¥8,000払え”の書面をみると…ピタットハウス○○店、店長。 なんでピタットハウスなん? 秘密基地で営業をつづける影武者と後輩女性社員は 私と元同僚とのコンタクトを避けるためにアレコレ画策しているわけだ。 受け取る時には1階のコンビニを利用(私たち入居者にとっても便利)して 返却要請がピタットハウスなんて「ありえへん」。 よろしい。ピタットハウスまで鍵を返しにいきましょっ。 「ハワイにいたので、返却が遅れてしまいました」 「それと、○○さんの分も預かって…

続きを読む