8㎏太るということは・・・

たった、ひと月のうちに8㎏太るということは(結局、トータルで12㎏太った) ほとんど、いきなりデブになるということ。 徐々にデブの道に入ったのなら日常の行動のひとつひとつにも慣れて ついて行けるのだろうが…。 まず、しゃがむと息が出来ない。 キッチンのシンク下からザルを取り出すとか 食器棚の一番下の戸棚からタコ焼き器を取り出すとか この動作で『うっ』となる。 床にそのまま胡坐(あぐら)をかくか、横向きにおネェさん座りをせねばならない。 んで、パセドウ病だ。なにかに頼らないと立ち上がれないのだ。 ザルやタコ焼き器をつかんだままで、何かに掴まり立ちをする。 そのせいでシンク下の扉を蝶番ごと壊してしまった(賃貸なのに)。 一番、悔しいのは服。 痩せて7号とか9号サイズの洋服を買うのなら嬉しい楽しいで バーゲン狙いも熱が入り、ネット検索も楽しかろう。 が、パセドウ病の辛さと引き換えのデブならしょうがない。 身体は格段に楽になったのだから。 正月明けの診療で担当医の先生は、自分の処方に関しすっかり“悦”。 数値が三分の一になっていて 私は「嘘みたいに元気になりました」と。 んで、先生は「そんなハズは無い。まだまだ、基準値の何十倍」と言われた。 長い長い、闘いだった。

続きを読む

ヒアルロン酸8日間飲み終えたら…

“おためし”が届いてから、母の病気に付き添っているうちに その存在を忘れてしまって、ようやく思い出して指示通りに8日間飲み終えたら、 私に与えられた“お得キャンペーン期間”が終了していた(ハハハ)。 たった1gで6000mlの水分を保持できると言われているヒアルロン酸。 これは有名な話し。TVショッピング番組で聞き飽きた。 んじゃ~。肌に塗るのと、直接飲んで身体に入れるのと、どっちがいいのか? 化粧品に含まれているヒアルロン酸自体は分子が大きくて(高分子)、 肌に塗っても表皮の1番外側にある角質層に留まって水分の蒸発を防ぐけど、 1番届いて欲しい真皮までは届かないそうだ。 んで、20年も前から関節痛の治療法として膝にヒアルロン酸を注射して 痛みや炎症を抑える治療法が確立しているのだそう。 じゃ~飲んだ方がイイと思う。 実際に浴槽の中で手を身体にすべらせてみると 感触が全然違うことが良く解ったし。 始める時期もこの冬のカサカサが気になる今が一番いいんじゃないか? 500円でこの経験は得難い。 ↓この日のブログの“おためし”はこれ http://corallehua.seesaa.net/article/433650118.html

続きを読む