ベソかいた

贅沢品ならいざしらず・・・商売道具を盗まれたら また新しいのを買うしかない。 時が経って返ってきても意味ない。今、必要なんだから。 駐車場で盗まれるという事は、その犯人だって同じ事を考える。 「また、新しいのを買うハズやから、また盗める」と。 悔しい。ベソかいた。涙が落ちるかも。 突然電話が鳴る。はっと我に返る。 画面表示には元同僚。 彼はトンズラした会社の元同僚でさっさと見切りをつけて辞めたくち。 なにっ?このタイミング?(一年半ぶり?) コーナンPROに来ていて私を思い出したから連絡したと。 なんでコーナンなん?もうちょっといい思い出とかないのん? 彼は今、占いや風水に凝っていて明るい未来を構築中だとか。 ズバズバと当てる霊感おばさんにも助言をもらったとか。 その“お裾分け霊感”が私を思い出させたのかっ? 『あいつ、もう泣きよんでぇ~、電話でもしたったら~』と。 長々と話し込んだ。懐かしい名前がポンポンと飛び出てくる。 彼が言った。 「在職中、よう我慢してるなぁ~」と、ず~と思ってたと。 私は思う通りに返事した。 「言いたいコトをハッキリと言えて、 私らしく仕事ができていた」 だから、居心地は良かったよと。 そう、居心地が悪くなかったから“踏ん切り”がつかなかったんだろう。 言いたいコトをズケズケと言っていたから“秘密基地”に 呼ばれずに済んだ。刑務所を恩赦で出られたようなもんだ。 これがシャバの空気。 貧乏とは、いつ“さよなら”が出…

続きを読む

誕生日

21日(日曜日)は弁当仲間の誕生日だった。 http://corallehua.seesaa.net/article/433103070.html?1456192866 会社はお休み。翌日(月曜日)の弁当を少し豪華にしてみようか? 切り詰めて、これでもかと切り詰めた生活の中、 プレゼントは買えない。買ったところで喜んでは貰えないだろう。 しかし、こころにあるモノは表現した方がイイに決まってる。 “仏(ほとけ)を作ったら魂を入れなさい”と父に言われてきた。 スーパーのハシゴと割引シールと献立の工夫を駆使して ケーキ代を浮かせばいい。 飛行機の機内食用のワイン、ミニボトルも買おう。 この“ささやかな贅沢”のための節約と考えた方が“やりがい”も出る。 (お金が足りないから、無いからと唱えていては運勢も味方してくれない) ミーティングルームの灯りを消して用意。 「コーヒーを淹れたからミーティングルームで飲もう」と声をかける。 「事務処理してからにするわ~」と返事。 くそっ。ろうそくの火が持たんやん。 「アカン。すぐにこっちに来て」と私も可愛くない。 今朝、車上荒らしに会って仕事の道具を盗られたと聞いた。 (盗んで売れる程に高価な道具) なんで、こんな事ばかりが起こるのだろう? 『モノで良かった。命がある』と言い聞かせてみるけど。 どうしても今日はモチベーションは上がらない。 もういい。今日はトコトン落ち込むわ…。

続きを読む