つる首の交換

↓新しく交換して高さを確保した水栓のつる首。右が古いヤツ    事務所キッチンの水道(水栓)は昭和の同棲時代か♪神田川♪みたいな (この表現、どのくらいの人が解ってくれるのだろう?) って、ゆ~か、学校にある手洗いとかうがいをする場所にあるような(今もそうかな?) 味もソッケもない古いタイプで“みすぼらしい”だけじゃなく バケツに水を汲むとか背の高いポットに水をいれる時にはイライラ。 「贅沢は敵だ!」とガマンしていたけどコーナンで買ってきてくれた。 ほんのちょっとの変化で随分と快適になるもので、これでひとつ、ストレスが減った。 んで、春です。いろんな“新”がつくこの時期。 新入学とか新入社員(新人研修)とか転勤や新生活のために新居への引っ越しなどなど。 旦那が単身赴任とか子供が独立生活を始めるとか・・・今月末がピークですね。 そして、浄水器を装着するのが“当たり前”となって早速つけたよ~という方々。 装着にあたって水栓の先の小さなキャップを外しませんでしたか? 賃貸住宅の場合は退去の際には原状復帰が基本です。返さねばいけません。 なので、ジップロックなどに入れてキッチンの引き出し奥などに保管しておきましょう。 失くした場合は金額は僅かですが弁償です。 退去立ち合いでチェックする人が気づかないなんてこともありますが・・・。 同様に、浴室のシャワーも。節水型にしたいですよねっ。 取り外した元々付いていたシャワーもジップロックに入れて洗面台下の収納スペース奥…

続きを読む

花見

父が自慢気にポケットから取り出した集合場所の地図。 前回の記事『飲み仲間の新しいかたち』 http://corallehua.seesaa.net/article/434992188.html?1458698836 今年も花見を開催すると。 近況をたずねてみれば、さらに仲間は増えていて80歳の父は“長老”と呼ばれているとか。 「この地図は誰がくれたん?」70歳になる男性で企画係。 「パソコンを使っていろいろ出来るんやね」 競馬が趣味でPCスキルが上がったとか…「へぇ~」。 “好きこそモノの上手なれ”ってやつか。 確かにいろんな可能性を与えてくれる。 ふと、頭に浮かんだ事柄を検索し欲しい答えを探すうちに横道に逸れたりしても、 そこからまた新しい発見をして興味がわきアイディアが浮かび、声を掛け合う。 活字から知りえた情報を“知った”とか“わかった”とかで終わらせてはもったいない。 行ってみる。やってみる。が大事なコト。 “できない理由”なんか数え上げればいくらだって出てくる。 どうしたら実現に漕ぎつけるか?の努力が友達を作ったり、同志に出会えたり 助け合ったり、足りないモノを持ち寄って“絆”をつくるんだと思う。 人が集まれば摩擦も起こることがあるだろうが、人生の豊かさのほんの一部。 晴天に恵まれますように・・・。

続きを読む

美味しいモノだけでの満腹感

盛り合わせ(美しい絵皿がマッチ)  炙り肉のお寿司をポン酢で   お寿司には“赤だし”が付いてくる(しかも人数分)で私は日本一美味しいと思ってる。 毎日、それなりの“満腹感”を味わっているけど、 昨日の夜は本当に…ほんとうに久々に「美味しいモノだけでお腹いっぱい」に。 あぁ~この幸せをいつまでも・・・と願うけど、すぐに腹が減ってしまう悲しきかな人間。 以前、“低予算 京都小旅行(+川床料理)”を企画させていただいた親子からの ご招待を受け、ご馳走になって来ました。 私の愛する料理・お店をしっかりと記憶してくださったお父上が、 送迎付き(感謝)で連れて行ってくださり、私はまったく遠慮無し(ど厚かましくも)に 沢山のお料理をいただきました。 節約生活で、毎日自分のこしらえた代り映えのしない料理を食っている身としては “お腹一杯”にも違う形があるのだと久々に思い出した。 完成形を知っているのといないとでは感動が違う。 目の前に芸術のような料理が置かれる刺激。作り手による食べ方の提案でまた感動。 このお店はサラダをオーダーすると小さなショットグラスに野菜のスムージーが 出される。クイっと一口飲んでからサラダをいただく(粋だねぇ~)。 ドレッシングは4種類から選べるけれど別添え。 あらかじめサラダには芳醇な香りのオリーブオイルをまぶしてあり、それだけで美味。 そして、串カツだってイタリアンだってある。 一度になんでんかんでん食べられるお店で、料理が進む…

続きを読む