シーザー・ミラン

これは3年前のクリスマスの売れ残り商品(トナカイ)。 チョコレートを抱えた姿でAmazonの在庫セールで飼い主の私(?)を待ってた。 ちょうど、出社出来なくなった頃。 ボランティアで引き取っていた犬(ワイヤーダックス)と会えなくなって辛かった日。 (昨日の記事) このぬいぐるみに、そのワイヤーダックスと同じ名前を付けて 胸に抱きながら“ザ・カリスマドックトレーナー”を観ては毎日、泣いてた。 犬好きでもCSを観る環境にない人はシーザー・ミランを知らない?…。 メキシコから不法入国し、犬と一緒に世界を変えようとした人。 一度に十数匹の種類も様々な犬を引き連れて、食事を貰いに肉屋さんへ行き 帰りにはその肉や骨を犬にくわえさせたまま戻る。 勝手な行動を取る犬は一匹も居ない(たった一匹に引っ張られる人もいるのにねっ) この姿が評判になり、写真を撮られたのがキッカケでTV番組にまでに。 最初のクライアントがウィル・スミスの妻でジェイデンの母である女優のジェイダ。 運転手として働き、英語教師を付けてもらい一年間勉強した彼の話しは仏陀の教え。 『お前が悪いと指を指せば、3本の指は自分を向いている』 発売されているDVDの日本語タイトルにファンは怒! さすらいのドッグトレーナー Vol.1~問題犬スペシャリスト/あなたのダメ犬しつけます~ シーザーはただの一言だって、問題犬とかダメ犬なんて言わない。 愛犬の問題行動(恐怖心・執着心・攻撃性)などのについて飼い主にアドバイ…

続きを読む