GROUPON

外はカリカリ、中はとろっトロッ(ポン酢しょうゆ味).  ↓以前の記事:有り余る時間の過ごし方↓ http://corallehua.seesaa.net/article/434057429.html?1457330979 たこ焼き¥250とソフトクリーム(ちゃんとしたワッフルコーンすっよ)¥175 ソフトクリームは写真を撮る余裕なかった。次回に持ち越します。 もう、常連化しつつある、このお店。 あまり環境のよろしくない所にあるんだけど美味い。 私の親孝行アイテムのひとつ。 なかなか外出したがらない母でも通院先の大病院の帰りとかに それとなく誘導して連れていったりすると明らかに母の何かに反応する。 言葉巧みに誘っても億劫がるだけの母「いらん」とか「歩かれへん」とか。 これを鵜呑みにしてしまうと私にもある種の後悔が残る。 せっかく連れてったろぉ~と言ってんのに…。と断る母のせいにしてしまう。 ここは一歩、踏み出して、ささやかながらでも思い出作ろう。 胃袋を刺激する良い匂いで、食べる気満々に変化。 「こんなハデなモン食ったことない」(ただの口癖)とか言いながら 美味しい美味しいと食べる。携帯で写真を撮ったりしてみる。 「葬式の写真にするんやから笑って~」と言ってみたり。 ちゃんと反応して笑う母。 失業中の2年間で、私にとってGROUPONはただのクーポンサイトでは無かった。 もともと旅の企画が夢だった私に、ページ一つ一つがインスピレーションを 与えてくれて、…

続きを読む

スパゲティー(バター&レモン)

節約のため毎日、ご飯を炊いて、せっせと弁当作りをしているから 休みの日は出来るだけ手を抜きたい。 料理自体は苦にならない。だがしかし、後片付け“洗いモノ”がキライ。 食洗器なんて持った事ない。ハワイのコンドミニアムでも使い方を知らない。 マニュアル(取扱説明書)恐怖症。 んで、今夜は大好きなスパゲティを作るべっ! 茹で用のイタリア塩、パスタ鍋、トング、ドイツ製のフライパン。 ちょっとしたインテリア雑誌に掲載しても恥ずかしくないアイテム揃い。 スパゲティは料理として、生まれた瞬間に死んでいく。 食べるタイミングこそが命。時間配分に神経を使う。 茹で上がる一分前に作り手の技量が問われる(大袈裟?)。 アカンっ!パスタソース瓶のフタが開かへん! チッ・チッ・チッ・・・タイムショック(古い?) シリコン製のマットを使用しても今回はうまくイカンっ! おひとりさまに助っ人は居ない。ひとりでなんとかせなアカン。 ん?・・・先週、百貨店で買った“広島レモン鍋のもと”に視線が。 よっしゃ!急遽、トマトソースからレモン塩味に変更。  → 赤字に白窓の看板『スパゲティハウス』とか『マッキー』をご存じだろうか? 今は、本町あたりに1件くらいしか存在しなくなった専門店。 ここのパスタが大好きで江坂・西中島・淡路・南森町etc。 よく通い詰めたもんだ。定番はバター&レモン。 茹でたてのスパゲティーにバターを絡め、レモンを絞って、パセリを振りかけただけ。 それをヒントにこの…

続きを読む