スタバ中毒

写真、中央のスターバックス・エスプレッソの中毒であります。 定価が税込み216円で今の私には贅沢な商品(涙)。 賞味期限が短い為にコノミヤのスーパーで売れ残り黄色・赤色シールが貼られるのを 祈りながら待つ毎日だけど、そうは問屋が卸さない。 なんとか低価格でこれに変わるモノをと…せめてスーパーサンディで買えるモノをと 祈るような気持でず~と探し求めて、結果、浪費してしまったかも~。 そこで、集中でできずにいる人を見つけると、放っておけないオダギリジョ―が 「ボトラッテ!」と念じ、ラテがビュ~ンとワープするのを買ってみた。 ラテ好きな私としては味はまぁ~合格。でも量が多い分だけ薄い。 健康のために煙草のニコチン・タールの含有量を落とすのと似てる。 吸った気にならずに本数が増えただけ・・・みたいな感じ。 飲んだ気にならない。ガツンとコーヒーが活きていてミルクがホワァ~と包んでるような コーヒーはこれしかない。 山のマークのも頑張るには頑張ってるけどミルクに独特の臭みを感じてダメ。 世界にあるスターバックス店でも国や地域、店舗によって何故か味が違う。 第二の故郷ともいえるハワイで、ラテのダブルショットを頼んだらチチ(乳)の味しかしない。 大阪の茨木の住宅地に忽然と現れたスタバへ友人が連れて行ってくれた。 スタバでは珍しい、スーパーのレジで見かけるようなおばさん店員にマイボトルを差し出しながら 『アイスラテ・グランデ・ダブルショット』と言ってみた。 ほとんどの店…

続きを読む

失敗した母の日のプレゼント

もうすぐ母の日。 離れて暮らしている人は商品購入と配送が同時に手配できるネット上かなっ。 美しく撮影された花やサクランボ、和菓子などなど、そそられる。 まったく社交性の無い私の母への贈り物には頭を悩ませる。 何をあげても、すぐにどこかに仕舞い込んで存在を忘れてしまう。 インスピレーションを持たないせいか“何かを愛でる”“アイディアを練る”なんてしない。 ならば・・・必需品しかないわけで。 毎年、先祖代々のお墓がある石川県七尾市へお墓詣りに行く以外は何処へも行きたがらないけど 有名な和倉温泉がある場所なので定番の『のとや』で必ず2泊して帰る。 そのためにコマがついた旅行鞄を買ってあげたのに毎年、紙袋を持って現れる。 ビニールコーティングが施してあるとはいえ、30年も前のん(愕)。 お相撲さん小錦の後援会に出席した時のお土産が入っていた袋で 白地に赤字で力士番付が羅列してあるド派手このうえない袋を持ってお墓詣りする。 今年、私が買ったのはワンタッチで開く折りたたみ傘。 我ながら良い思い付きだと思ったのに・・・疑問。 とりあえず自分で練習してみたら まだ杖もつかず自分の脚で歩いているとはいえ、ほんの些細な事でフラついたりする母が 一瞬でパッと開く傘の勢いによろけるのではないか? んで、開いた傘をしまう時が結構固くてチカラが要る。 雨の外出から自宅へと戻った時はいいけど、出かけた先の病院とかスーパーで 傘を閉じることが出来ずに開いた状態でスーパー内をウロウロ…

続きを読む

ひき肉をこねるのキライなんよ

グロい写真にも関わらずこの記事にお越しいただいてありがとうございます。 肉厚で大きいのに・・・変な形のためか椎茸が安かった。 んで、椎茸の肉詰めを作ろう!と。でも挽肉をコネコネするのキライ。 ボウルにへばりついた白い脂&手の指にねっとりと絡みついた脂、これを洗うのが嫌。 でも、肉厚の椎茸は大好物。(事実、最高に美味かった) 得意のズボラを紹介しよう。マネをしてねっ!とは決して申せません。 少量や大量は白いトレーにピッタリと収まっているけど中途半端な量(250g程度)の挽肉は 少し大き目のトレーに少な目に盛ってある。これを買う。 値札のついたラップを外したら、挽肉の1割程度の塩麹を乗せる。 この一割という分量もトレーに挽肉が乗っていることで判断しやすい。 ボウルに入れてしまうと、どの位が1割なのか?解らなくなる。 それをスプーンなどで混ぜ、ニンニクパウダーを振りかけて、また混ぜる。 調味料が行き渡たったらスプーンの腹でピタピタと押し付けて空気を抜き、 まぜまぜとピタピタをテキトーに繰り返す。 写真のようなネタが出来上がると詰める椎茸の枚数に対して小分けしやすいでしょっ。 今回、このネタが余ってしまったので輪切りにした茄子に乗せて冷蔵庫保存。 油を引かずにフライパンで焼き色を両面つけた後にフライパンに鍋を乗せて ドームを作って弱火で火を通す。肉は65℃で火が通るので中が生焼けになる心配は 少ない。心配なら電子レンジで再加熱すると安心。 で、出来上がりがコレ…

続きを読む