散り雨とれんげ畑

桜満開、なのに昨日も今朝も雨でした。 土曜日がお休みの方は満喫されたでしょう。 いつものスーパーはしごの終着点コノミヤの惣菜コーナーにはなんにも無かった。 僅かに売れ残ったテンプラもひとつづつパッキングされて黄色赤色シール無し。 すぐ近くの公園では桜の下、灯りを灯して宴会グループ。 酒が足りなくなればコンビニ。つまみが足りなければスーパー。 大掛かりな準備もせず、ラインなどで声を掛け合えば、即宴会。 通勤路のレンゲはこんな感じ。 レンゲの美しい絨毯を観光資源としてる地域もあるみたいだけど 大阪で毎日、この姿を見られる私はラッキーなんだろう。たぶん・・・。 レンゲ畑は土づくりが目的。根には根粒菌という微生物が共生していて この根粒菌が空気中の窒素を取り込んで栄養分に変えるのだそう。 そして花が満開になった時期、この栄養をため込んだレンゲっが田んぼに染みわたり 豊かな土壌ができるということ。 毎日、毎日、頑張っている事が「いったい何になるのか?」と 息切れしちゃってアホらしくなる(はいっ、へこんでます)。 「豊かな土壌を作っているんだよ」と素直に思えたらいいのだけど・・・。

続きを読む