煮物とスパゲティーは相性GOOD

昔から初物を食べると寿命が75日延びると言われてきたけど 今のお母さんは食卓でそんな事を言ったりするのかなぁ~。 私は生後半年で死にかけたのをキッカケに3歳くらいまで石川県七尾市のおばあちゃんに 預けられて育ったせいか・・・煮物が大好きで本当はお弁当箱を茶色一色にしたいほど。 筍のシーズンに入ったのは嬉しいかぎりだけど高いっ! ネットで検索してみたらば京都産でも4㎏で¥9,612。へっ"(-""-)" 自分では買えない。で、親からお裾分けをゲット。 料理番組とかレシピ本とかを見ると「煮汁が無くなるまで・・・」とある。 私はしない。多めの出汁で煮た後に、この煮汁を残しておいて、スパゲティーに利用。 ↓木曜日のコノミヤで3割引きで買うパストラミと出来上がり(鷹の爪忘れたっ)   青物野菜の場合は“煮浸たし”にした後の出汁で作る。 つまりは五右衛門などの和風スパゲディー。イタリアンではオーリオと呼ばれるやつ。 今回はパストラミを使用したので細かく刻んで出来上がり後にサッと混ぜただけ。 ベーコンを使用する場合は先に炒めておく。 フライバンで煮汁を温めながら薄切りにしたアゲを入れ、 少々固めに茹でたスパゲディーを入れたら オリーブオイルを多めに回しかけて、塩や醤油で味を調えるだけ。 簡単で美味しい。 オリーブオイルは“油”なんだけど、ヨーロッパでは“果汁”として捉えてる。 だから、多めに回しかけるのが肝心。 シェフいわくスパゲディーオーリオの美味さの秘訣とは …

続きを読む