デカイ箱の中身はたった30mlの・・・

昨日の記事。デカイ箱の中身は、3000円の宝くじ当たり券の使い道、その一 現品お試しの30mlのスキンケアオイルだった。 なんの飾り気もない白くてデカイ箱はなんのため?ムダなゴミになるだけと思ったけれど、 何故、そうなってしまったのか解った気がする。 以下は同封されていたパソコンとプリンターで出力したような紙から~。 設立数年のまだとても小さな会社で、何をやるにも家族総出。 他の化粧品メーカー様のような立派なパンフレットもありません。 商品もオイル、ローション、ソープのみで、事業の基盤は構築中・・・。 5月15日はヨーグルトの日の記事で書いたように・・・ いつも感じることだけど、私が心底、美味しいと思うモノを作ってる会社の殆どが有限会社。 昔ながらの稼業を繋ぎながら、日本全国にその味を届けたいと頑張る。 「頑張って作るけど、届くまでちょっと待っててねっ」くらいの規模の会社。 と同じ。私が尊敬できるモノ創りをする組織ってこと。出荷商品の大きさに見合った箱を何種類も用意したり、まして、その何種類の箱に印刷するようなコストを掛けたりしない。 たったひとつの小さな商品しか買わない客でも、まとめて買った客でも、この白い箱なんだろう。 人の皮脂の41%がオレイン酸、ツバキ油にはこのオレイン酸が86%も含まれていてオリーブオイルよりも多いんだとか。 一般的に売られている「椿油」の原料のほとんどは輸入されているカメリア種子油に対し、 ↓↓日本一の椿の島、伊豆利島の希…

続きを読む

3000円の宝くじ当たり券の使い道、その一

こんなデカイ箱が届く予定はない。はて?何を買ったけっ・・・ 横のティッシュ箱と比較するとデカイのがおわかりいただけるだろう・・・。 確かに3000円の宝くじ当たり券の使い道、その一として、お試し1000円で30mlの椿オイルを申し込んだ。 http://corallehua.seesaa.net/article/437370764.html?1463712707 昔はそれなりの化粧品も使ってたし、旅行用サイズのお試しに浮気を繰り返す日々。 実際に使ってどうか?ということよりもミニチュアボトルをズラ~と並べてニンマリすると言ったほうが正解。 「おぉ~コレはっ」とか「コレこそ、私が求めていたモノだわぁ~」には残念ながらお目にかかってない。 タダで貰えるモノはドモホルンリンクルみたいに洗顔から目元専用クリームまでズラ~と並んだセットは嬉しいかもしれないけど(申し込んだコトは無い)、 自分に足りないモノを見極めるとか、肌質に合うモノはドレなのか?と本気で探す時には考えモノ・・・。 「使って良かった!コレだわっ。コレ」と、惚れたとする。 無料のサンプルのひとつ、ひとつの現品価格が一気に立ちはだかり、毎朝の洗顔と毎晩の風呂上りの工程がスゲぇ~面倒臭いことになる。 TVCMで同年齢の二人の女性 オバ顔のほう「皮脂がないっ!」若見え美人のほう「皮脂がとっても重要です」 のCoyori(こより)は5年くらい前に一度、購入したことがある。 確か・・・失くしてしまいそうな…

続きを読む

貧乏人の負け惜しみですけど…なにか?

旅をキッカケに、水のありがたさに感謝しながら生きている。 将来の納税者を育てていない“おひとりさま”である私ができることは水を汚さないことぐらい。 でもけっしてECOな生活を送っているわけではない。 洗剤をキチンと選ぶことぐらい。 家の中を見回すとどれほどの洗剤があるかビックリする。道を歩けばドラッグストアーにぶちあたるぐらいの店舗数。 ず~と長い間、メソッドしか使わない生活をしてきたけど、それも気軽には買えなくなった。 台所とトイレの市販洗剤を買いに事務所近くのライフへ。 昔と違って、売り場で気になるのが成分ではなく、その値段。 詰め替え用が88円(税抜)ボトル入りは縁の裏側に液が届く形状だから100円以上も高い。 1000円以上もするメソッドの容器も同じ形状ではないか!ならば詰め替えよう! 見てるだけでも楽しいメソッド➡ http://www.methodhome.jp/ そして台所洗剤。最近は販促用の“お試し”をよく見かける。 通常の商品のボトルの中身を少なくして買いやすい値段にしてる。 『一度、使って、お気に召したら詰め替え用を買ってくださいっ』てヤツ。 よく考えられてるよねぇ~。 でも、そのお試し容器がディズニーマンガが描かれていてパス。 今回、買ったのは“チャーミーマジカ”ベタつく油汚れを「サラサラ落とす」に変えるナノ洗浄ってヤツ。 嗅覚が故障している私に大事なのは、自分に合うニオイか否かがすごく大事。 ニオイが合わないとウェ~と吐き…

続きを読む