5月15日はヨーグルトの日

安曇野の友達が送ってくれて以来、ヤスダヨーグルトの虜。 でもやっぱり普段飲みは経済的にキツイ。 月曜日のコノミヤで黄色・赤シールが貼ってある時だけ買って飲んでる。 やっぱ、美味いっすぅ~。濃厚な味に、この酸味がたまりません。 いつも感じることだけど、私が心底、美味しいと思うモノを作ってる会社の殆どが有限会社。 昔ながらの稼業を繋ぎながら、日本全国にその味を届けたいと頑張る。 「頑張って作るけど、届くまでちょっと待っててねっ」くらいの規模の会社。 生麩饅頭もそう。 派遣で京都まで通ってた10ヶ月間の間に生麩饅頭を食いまくった。 目玉が飛び出る値段のモノでも、さほど美味くなかったりして値段と味は必ずしも比例しない。 京都府長岡京市の「みずは北川」が一番おいしかった。 当時は有限会社で注文してから2週間程待たされることもあったけど、それが手作りというものだと納得してた。今食べたい、すぐ食べたいに応えようとする分だけ味にヒズミが出ると思う。 んで、熱で寝込んでいる時に、特に美味しく感じるシャリシャリ“爽”から売り出されている 苺ヨーグルト味。 フローズンヨーグルト好きな私としてはこの金額でよくぞここまで「あっぱれである」と。 ハワイ好きな人なら知ってると思うけど、フローズンヨーグルトのヤミヨーグルト。 行く度に毎日のように、ず~と食べていたアラモアナにある本店は4年ほど前に閉店。 ヤスダヨーグルトと爽苺ヨーグルト味を混ぜてみてはどうだろうか?と・・・。 …

続きを読む