デカイ箱の中身はたった30mlの・・・

昨日の記事。デカイ箱の中身は、3000円の宝くじ当たり券の使い道、その一 現品お試しの30mlのスキンケアオイルだった。 なんの飾り気もない白くてデカイ箱はなんのため?ムダなゴミになるだけと思ったけれど、 何故、そうなってしまったのか解った気がする。 以下は同封されていたパソコンとプリンターで出力したような紙から~。 設立数年のまだとても小さな会社で、何をやるにも家族総出。 他の化粧品メーカー様のような立派なパンフレットもありません。 商品もオイル、ローション、ソープのみで、事業の基盤は構築中・・・。 5月15日はヨーグルトの日の記事で書いたように・・・ いつも感じることだけど、私が心底、美味しいと思うモノを作ってる会社の殆どが有限会社。 昔ながらの稼業を繋ぎながら、日本全国にその味を届けたいと頑張る。 「頑張って作るけど、届くまでちょっと待っててねっ」くらいの規模の会社。 と同じ。私が尊敬できるモノ創りをする組織ってこと。出荷商品の大きさに見合った箱を何種類も用意したり、まして、その何種類の箱に印刷するようなコストを掛けたりしない。 たったひとつの小さな商品しか買わない客でも、まとめて買った客でも、この白い箱なんだろう。 人の皮脂の41%がオレイン酸、ツバキ油にはこのオレイン酸が86%も含まれていてオリーブオイルよりも多いんだとか。 一般的に売られている「椿油」の原料のほとんどは輸入されているカメリア種子油に対し、 ↓↓日本一の椿の島、伊豆利島の希…

続きを読む