おもくそ、“アテ”が外れたブランディアの取り扱い

私が悪い。初めての経験とはいえ、ちゃんと確認するべきだった。 私の思うブランドと世間が認めるブランドとは大きく違うということ。 査定の品を詰めるダンボールのサイズを大とリクエストしたのは バック類を詰めるためだ。あとは時計やスカーフ、アクセサリーだから嵩も小さい。 http://corallehua.seesaa.net/article/439098894.html?1466993689 集荷予約もして、イザ詰めるぞっ!って時になって注意書きの取り扱いブランドのチェック。 遅いっ!先にしとけよぉ~! GIANFRANCO LOTTI ジャンフランコ・ロッティの取り扱い無し DOONEY&BOURKE ドゥーニー&バーク の取り扱い無し そして、服。 MARIKO KOHGA マリコ・コウガのスーツもしかり・・・。 おかげで、ダンボール箱はガザガサで3分の1にも満たない。 これでは一向に部屋の荷物が減っていかないではないか。 ブランデイア同様の買取会社で根気よく探すしかないなぁ~。 道はまだまだ遠い。 んで、まだまだ決心のつかない靴もこの際、詰め込んだ。 査定額が出た後で Yes, No, の返答が出来るしことだし、 まったく検討がつかない査定額のおおよその参考になる。 そうすれば、近隣のリサイクルショップへ持ち込む際でも役立つかもしれないし・・・。 というわけで・・・送った品々の査定額が出たら、紹介します。 励みになり…

続きを読む

このリーチでアイテムを使うべきか

おっと・・・週の後半にしてリーチだ。 開けたいマスを狙い打ちにできるアイテム、ターゲットをもっている。 だかしかし、1枚しか持っていない。 ここでこのターゲットを使っても、10円分のポイントだっ。 来週の前半に、もっと大きなポイントを狙えるチャンスが巡ってくるかもしれぬ。 はたまた、今日と明日でこのマスは開くかもしれない。 あるいは、右端の2マスが開くことだってありうる。 運に任せるか 確実に10円を仕留めるか 次のチャンスに持ち越すか・・・。 どうするっ私。 ・・・今、このターゲットを使ってビンゴ成立しても10ポイント。 ここで作戦。 コピーがあるっ!このコピーを使ってターゲットを1枚増やしてからでも遅くない。 ってことで やっぱ、ビンゴ成立ならず・・・。最終日、ターゲットを使ってこの6のマスを開けるよ~。 とりあえず10ポイント獲得。運がよければキリ番(100位,200位,300位~)50ポイントが狙える? 励みになります。もしよろしければポチっをお願いします。 にほんブログ村

続きを読む

盗む側と盗まれる側

朝からなにやら声が聞こえてくる。 あぁ~選挙運動か・・・と思ったら、警察の啓蒙活動。 『“車上荒らし”が多発しています。車内にモノを置かないようにしましょう』 ふんっ。もうとっくにやられたわ。 勤めていた時代の後輩も同じ目にあい、おそらくネット上で売られているであろうと執念で探しあてた。 警察も売ってる人と盗んだ人が同一人物であるか否かの認定はできないと。 だわなっ。結局、¥18,000で買い戻した(?)そう。 電気工事士の旦那様の大事な仕事道具。 技術者にとって、しっくりと手に馴染み、愛着のある道具は モノを言わぬ、ただの機械であろうと自分の右腕みたいなものだ。 その旦那様は『綺麗に掃除してもらった代金』だと思うようにしているとのこと。 盗まれる側と盗む側・・・お互いの知恵比べの世界へと向かっている。 旅行会社大手のJTBも、たった1本のメールで膨大な情報を盗まれたかもしれない。 対策を練れば練るほどに、経費も人件費も必要になってくる。 そして、私たちが買い求める商品の価格に、しっかりとソレが乗ってくるのだ。 この“車上荒らし”が、貧困ゆえに生まれた犯罪だとしても、私たちは“盗まれまい”に気を配る。 そのうち、善人でいることを誇りにしていた意識もだんだんと変わってしまうかもしれない。 警備会社は『あなたの大切なモノを守ります』と言う。 確かに、人が求める“必要性”はお金に変わる。そしてそれは儲かるということ。 気をつけろ!悪人があなたを狙っている…

続きを読む