ハワイ島ワイコロア、キングスランドでただ一人

2014年9月。 現地合流予定の東京在住の知人が横浜駅の階段から落ち、大怪我を負ってしまう。 彼女は成田発JAL便+ハワイアンエアーで一足先にハワイ島コナのケアホレ空港に到着してレンタカー手配を済ませる予定だった。 10月にオアフ島で合流する大阪組のこともあるし、予定通りに行くしかない。 しかし、私には運転免許が無い。 ワイコロアまで18マイル。信号のない道をひたすら25分程、走って、ようやくリゾートの入り口。 そこから宿泊場所までだって随分な距離があるから合計で30分はかかる。 これを一人でタクシーなんぞを利用したらチップ込みで散財だわ~。 急いで空港・ホテル間の送迎シャトルバスを検索。 まずはJTB。HP上の各ツアーに往路・復路の日付を入力すると往路が“売り切れ”。 マジでぇ~。 続いてロバーツハワイ。最低催行人数2名からの受付のため、一人参加でも良いが二人分の料金を頂戴しますときた! ・・・だわなっ。 そしてVELTRA。 すんなりとゲット。 今までの苦労は余計だったのかぁ~?最初からここで検索すりゃ~よかったのにぃ~。 ワイコロア滞在はこれが4度目。しかしツアー会社の送迎を利用するのは初めてだった。 なんかこっちの方がマゴついてしまう。 5泊6日間滞在する宿泊地、キングスランドに到着。 コンドミニアム滞在が当たり前になっている私には、朝の洗顔やシャワー、夜の入浴などの順番を決めるのが面倒臭い。だから二人旅行の時でも2ベットルームが当たり…

続きを読む

レモンステーキは大きな勘違いだった

時々“ステーキのどん”で食べていた通常のステーキにまるまる半個分のレモンが添えられているモノだと思ってたら全然違った。 昭和30年代に佐世保の兄弟が考案した当時の『ステーキよりもすき焼き』の日本人には食べやすい肉料理で今では佐世保の名物料理なんだとか・・・。 豚肉の生姜焼きと同じくらいの厚みに切った牛肉を甘めのレモネードに浸して鉄板で軽く焼き上げたステーキというよりも、牛肉のレモンジュース焼きかなっ。 肉の塊をコカ・コーラやビールで煮込んだりするからレモネード漬けもあって当然かも。 食べ方の1・2・3は 肉をひっくり返し、野菜を肉の真ん中に丸めて食べる レモンステーキのソースをご飯にかけて食べる ご飯を鉄板の中に入れて食べる まるで“鰻のひつまぶし”みたい。 料理に砂糖をほとんど使わない甘いご飯が苦手な私には、ちょっとガッカリな料理。 お正月、すき焼き用に買った砂糖が、そのまま1年かけても使い切らないぐらいだもんね。 結局、イエローマスタードと何も付けないキャベツで食べた。 毎日、スーパーをハシゴして帰る頃には空きっ腹。 惣菜やお弁当の半額シールが私を誘惑する。 ズボラな手抜きとはいえ、今から作るのもめんどくせぇ~しなぁ~、明日の弁当用の下ごしらえもあるしなぁ~ それに、この弁当を買っても、きっと私には甘い味だろうと・・・ 解っているのに、ついつい。 そして、こんな事をしてしまう。 スーパーの天津飯に自分で作ったカレーをかける。美味い…

続きを読む

とうとうブランディア申し込んだぞっ!と・・・

TVCMでもネット上でも、ブランド売るならブランディア🎶・・・と、何気に誘導されるけど。 ニッセンもらえるネットで当たりもしない応募を意地になって続けている画面横に 『無料査定するだけでお買い物券を1000円分プレゼント!』 有り難いのか有り難くないのか・・・よく解らないけれど、なにかしらの特典があった方がイイ。 と、申し込みかけて思いとどまり、楽天ポイントが貯まる方を見つけた。 査定でもれなく1000ポイント。 査定額が15,000円になれば、更に2000ポイントを貰えるかも? 財布にお金が無い時でも、コンビニでスタバのミラノカフェが買える。 しかも、13回。なんとも贅沢ではないかっ! だがしかし、初めてゆえ、何を詰めたら査定額が15,000になるのやら・・・ 検討がつかない。めでたく達成しても土壇場で 「あっ。やっぱり、その金額じゃ、売りたくないっ」なんて気になるやもしれぬ。 お手軽とかお気軽とか、言うけど、まだまだ未来に素敵な出会いのある若い人の話し。 歳を重ねた分だけ、長い付き合いの断捨離はアラ還にとって、そう簡単ではない。 に比べて、申し込み手順は至って簡単! 手順説明の動画を見た後にアンケートのボタンが現れる。 内容も、知ってますか?知りませんでしたかぁ~?がたったの4問。 そして最後、自前のダンボールを利用する場合には“着払い伝票”を そうでない場合は“ダンボールのサイズと個数”を選んで 氏名とメールアドレスを入力して送信。 …

続きを読む