はだかレストランで『打つ空士方』とはどんな方?

裸で食事をするレストラン(Naked Resutaurant)THE AMRITA(アムリタ)が 日本にもこの夏、上陸。 まずは東京港区、続いて名古屋、そして京都?らしい。 単なる新しいビジネスなのか? はたまた精神世界を説くコミュニティ団体なのか? と思い、HPをのぞいてみると http://www.theamrita.com/ 黒いキャンバスに濃いローズ色の文字の入店規約を読んでみる・・・ 20歳から60歳まで年齢制限がある。 行ってみたいなんてサラサラ思わないが、ぎりぎりセーフな年齢(まぁ関係ねぇ~か) 海外店舗ではオールヌードなのに、日本では紙製の使い捨て下着を着用(支給)しなければならず ローマ風ショールやらバスローブの貸し出しもあるとのこと。 う~ん。100円ショップで何枚かのセットで売ってるヤツでしょっ。 旅先のスパとかエステでエステシャンに手渡されるあの紙のショーツ・・・ スタイル抜群の人だって、その美しいボディを逆に損なうと思うよ~、アレじゃぁ~。 そして体重制限。 身長に対する平均体重を15キロ以上オーバーすると入店を断られる。 はぁ~ん・・・デブはダメってこと? と、思いきや・・・『偏見じゃねぇ~か!』と突っ込まれないための予防策ともいえる一文が ​体重オーバーの肩でも打つ空士方は入店可能(当レストラン基準) はて?何と読む???読めたとしてその意味は??? ・・・私が推理するに・・・たぶん・・・ 体重オーバーの…

続きを読む