大阪天神さんの花火

自宅から南西へ直線距離で8km以内。 小さなマンションの6階、我が家のベランダから奇跡的に見える。 ドォ~ン、ドォーンと雷にも似た音の数ほどには見るコトはできないけれど 高く打ちあがった花火は遠いビルの谷間からクッキリと浮かび上がる。 昨夜は雨の心配もあったけど、心地よい風が吹いて格段に気持ちの良い夕涼みだった。 ハワイ、ワイキキの西の端、ヒルトンハワイアンビレッジの金曜日恒例の花火を 毎年、見ているけれど、さすがにアッという間に終わってしまう。 大阪の天神祭だけあって凄く長かったなぁ~。 この花火に関係が有るのか無いのか定かではないけど、 スーパーのお惣菜は7時頃には、ほぼ売り切れで 中毒のスターバックスエスプレッソとサンドイッチを片手に花火観賞。 その間に伊丹空港へ帰着する飛行機が数分置きに飛んでいるのも見える。 空の上から、ほんの数秒、花火を見る。そんな経験があります? 殆どの人は偶然かもしれないけど、ちゃんと計算して飛行機に乗っている人も多い。 8月6日、土曜日の19:40~20:40に開催される 第28回なにわ淀川花火大会時には伊丹空港から20:00台に離陸する便に乗れば 空から見下ろす花火を見られる可能性は大。 今年は無理でも、来年の夏休み旅行の際は“見下ろす花火”を頭の片隅において 計画を練ってみるとか? 日本の至る所で開催される花火大会の情報はすぐにわかるし、 飛行機の座席を確保した後でも案外、キャンセル等の変更もあって…

続きを読む

ヘナ(HENNA)でトリートメント開始~

先週、やっと髪をバッサリと切ったので今週から毎週ヘナ(HENNA)トリートメント開始。 この1週間、シャンプー以外、一切なにもやっていない。 本当は“アムラ”というトリートメント用のハーブで通常のリンスのような使い方をすれば 簡単なんだけど・・・敬遠されやすいヘナ(HENNA)の匂いよりも数段、キツイ。 勝手都合で開き直る私でさえ、さすがに迷惑かも・・・と、残したまま使っていない。 日本では白髪染めとして認知されているけれどヘナ(HENNA)の歴史は浅く、ここ20年程? 本来はインド古来の伝承医学で自然がもたらす万能薬としての位置付けで ヘナの葉を煎じたものは軟膏や抗炎症薬として使われ ヨーロッパではトリートメントを目的として使用されていたもの。 髪に均一に付着するまでには週、一回のペースで4~5回程が理想。 最初の1回目は「あれっ?髪がギシギシしたやん」と思ってしまう。 しかし、このコトこそが、髪に付着した何よりの証拠。 そして、タンパク質にすぐに反応するので 顔と耳には必ずクリームやオイル系を塗っておかないと、とんでもないコトになる。   ホラっ・・・髪をシゴいている内に手袋が破れた?爪はご覧の通り これが耳ならまだしも、額に起ってしまわないように・・・ そして、マヨネーズのような硬さに溶いたヘナ(HENNA)でも塗っているソバから渇いていくので ホホバオイルやオリーブオイル(食用)を混ぜておく。 今回は大事に大事にチョビチョビ使っている“椿オ…

続きを読む

断捨離プランB

捨てたいモノを捨てたい時にゴミ置き場に出せないジレンマ。 賃貸マンションにまつわるエトセラ稼業のお局様時代に入居者様に鎮守してくださいと 訴えて来た私だし、ゴミ置き場には監視カメラもついている。 そこで、日本ブログ村で同じカテゴリーにいる方の記事を見て気づく 毎日、少しでも、ひとつずつでも、捨てていけばいいのだ! すぐには片付いたように見えなくても、確実に一歩ずつ進むのだ! カテゴリー別の収納箱なら敷いた布団の上にでも広げられるっ 見ているTV番組のCM時にポイっポイっできるではないかっ! で、まず、取り出したのがアクセサリー箱。 自分でも嫌になるくらい貯めてる。まずは髪を飾るモノたち。 ハハハ・・・丘サファーの名残りってヤツですわっ。 今、マジェステが流行ってる。右側のモノは夏に涼し気・・・お揃いのピンバッチもある。 そして・・・バレッタ 捨てることの難しさ・・・ヒシヒシ。 おっと、まだあったよ~ これはまた、ブランデリです。ヤケで飲みまくったShine&Shine代くらいになりそうかなっ。 ごっつぁんです。 そして月に一度の回収、古着を玄関前に置くと玄関ポストに5円を入れてくれた。 励みになります。ポチっと応援を…お願いします。 にほんブログ村

続きを読む