汚部屋の残骸の跡 お疲れさまでした

グジャグジャだったゴミの山、その中身を丁寧にひとつずつ、分類分けされて整頓。 跡形もなくキレイサッパリ 私は知っている。この作業、割りに合わない仕事なんだよねぇ~。 管理会社とオーナー様との付き合いによる好意や慈善の場合が多い。 雨じゃなくて良かったけれど、30℃を超える暑さの中 本当にお疲れさまでした。

続きを読む

ブランディア査定 靴編。靴を捨てる風水は超~キビシイ

ブランディアの査定額で出ました。到着確認から査定まで、わずか1日。 さすがに早いっす。私の決心はなかなかついてこず・・・。 今回、査定に出した靴は新品同様のモノとそれに近いモノばかり まずはオールドグッチ。 査定額¥820 へっ=3 なので、まもなくやってくる60歳、還暦の時に履きたいと思うので返却要請 このグッチパンプスはアウトソールがくたびれる前に予防策として張ったモノ 査定額¥2.000 そんなモン? 色は別にして長~く履けるデザインにヒールの高さ、返却要請 セルジオロッシはビギナーズラックで万馬券を当てた時の記念、6万円以上もしたのに 査定額¥1,700 これは姪っ子にあげる。だから返却 今、一番のお気に入り、フランコマルティーニのオープントゥのブーティスタイル 惚れて惚れこんだので2足同時買い 査定額¥100・・・ひゃ、ひゃ、ひゃくえんっ?! ・・・絶対に売らない。履いて、履いて、履き倒して感謝して捨てる。 気付き・・・ 靴を買う時の財布から出るお金を自分の労働賃金と重ねて考えてはいけない。 実用一辺倒と割り切るか、完全な贅沢散財と認識すべし。 やはり、靴を捨てるのは難しい。 風水として推奨されるハズだ。 励みになります。もしよろしければポチっをお願いします。 にほんブログ村

続きを読む