郊外型のStarBacksは旅気分を私にくれる

有名観光地では数歩、歩けばブチ当たるStarBacks。 私は郊外型のStarBacks店が大好き。 広い駐車場の中の建物の創りがハワイ島にある店舗にとても似ていて、 しばし郷愁にも似た“ゆったり気分”を味わえる・・・からだと思う。 今日は私を気にかけてくれる友人が連れ出してくれた。 今日の店員さんは新人男子。 私のオーダーについてこれず、マニュアルを頭で復唱するも肝心なコトが抜けまくり。 ハウスブレンド・ホット・トール ラテ・アイス・グランデ・ダブルショット レモンスコーン をアウトで 2,000円をチャージしてカード払い。 この暑い夏、本日のハウスブレンドはアイスのみだったらしく 私に告知訂正せずにアイスを差し出す・・・ペナルティー① ダブルショットのいつものセリフもなかなか切り出さないけど解ってんのか? 「あのぉ~グランデのショットはもともと」・・・とりあえず合格 来た来た、はいっ全部でショット4つでお願い 「レジ画面を確認してください」 レモンスコーンが抜けてるねっ・・・ペナルティー② 「最初に¥2,000をチャージさせていただいて残高が○○○になります」 了解。 レモンスコーンを白いお皿に乗せた アウトとは持ち帰りの意味だよねぇ~聞き逃したなら、確認しようねぇ~ ・・・ペナルティー③ 人でごった返す都市型店舗なら、イラッときたかもしれないけど この素朴な危なっかしさが逆にまた、地方の旅気分。 余裕で笑えて、ハウスブレンド…

続きを読む