身体は無事に精神クタクタで戻りました

父方の先祖と母方の先祖、お墓参りを無事に済ませて戻りました。 離れて暮らし、毎月曜日の面会&買い物デーの数時間でさえも手を焼く母と まるまる3日間を過ごし、回りに気を遣いながら行事を熟す・・・ どんなふうに扱ったら大人しくしていてくれるのか?まるで解らない。 手荷物を右から左へ移す、そのたった一瞬で上向きの機嫌が下向きになるし、 どうにもならない暑さ、汗で湿る服、予報通りに降る雨・・・ 意にそぐわない様々なコトを誰かを責めてチャラにしようとするわ 大声で怒鳴ってウサを晴らそうとする。 記憶が60秒も持たない為に、荷物の中身を取り出しては数種類の袋に詰めなおす作業を繰り返し そのうちにどの袋に何を入れたか解らなくなって 「…忘れた」「…落とした」「…失くした」と騒ぎ出す。 沢山の方達に親切にしてもらっても 母の記憶から無くなれば縁もゆかりもない冷たい他人 だから、「ありがとう」の記憶が残らない。 もともと内弁慶で『外の世界は危険に満ち溢れている』と信じて疑わない性格だから 社会のルール、道徳心、知性、理性だけでなく理解する能力をほぼ失った今の母が 生きていて楽しいハズが無い・・・と私は思ってしまう。 そんな考えが更に私を落ち込ませる。 励みになります。応援のポチっをいただけたら嬉しいです。

続きを読む

お休みします

今週は記事をお休みして 目が離せない母の言動・行動に寄り添って 遠い能登島の奥まで行ってきまぁ~す。 かなり気が重~~~いけれど あと何年も残っていないので、これが最後と思い 後悔を残さないように頑張ろうかなぁ~と(ホンマかぁ~)。 ほんの数分で私の怒り沸点へと導く母の奇行も きっと想い出話になる日が・・・。 先祖代々のお墓は『山の寺寺院群と瞑想の道』の中の古いお寺 そしてもうひとつは能登島の奥(バスは1日に1本?) 宿泊先はパティシエ・辻口博啓のミュージアムもある和倉温泉 またこのページで紹介できればなぁ~と。 無謀な挑戦、ブログランキングに登録しています。 励みになります。応援のポチっをいただけたら嬉しいです。

続きを読む

帰省、めんどくせぇ~ 

明日から3日間、ボケ母を連れての先祖の墓参り 北陸新幹線開通のお蔭で便利? NO!どえりゃ~不便になってしまった。 大阪駅始発、乗継ぎ無しの和倉温泉行、サンダーバード号の運行が激減して 逆の和倉温泉発、大阪行きもまた、しかり・・・。 予測のつかない奇行を繰り返す母を連れての乗継や移動は心身共に疲れ果てる。 おまけに脳血栓で視野が半分以下しかない父は回りの景色に焦点が合わないので キップを自動改札機に通す、その一瞬だけで私を見失ってしまい 迷子になること数知れず・・・。 携帯で連絡を取れても “看板を読む”などの位置状況を理解しにくい為に説明が難しい。 慣れた大阪でも大変なのに、慣れない土地で、母を担いで父を探しに歩くハメに陥る。 出来る限り、両手を開けておかなくてはならないから 最小限の着替えをバックパックに、貴重品はウエストポーチ(今どき?!)に。 まるで激安ツアーのおのぼり観光客のような様相。 その点、温泉はイイ。洗面用具もパジャマも省けるし 化粧品だって大浴場に“お試し”がたくさん置いてあるのを使うのが楽しみだし 自分で持って行くモノは、せいぜいメイク用(しないけど・・・)で済む。 忘れちゃならねぇ~のが、虫よけスプレー。 お墓でお経を唱える間に、とんでもなく蚊に刺されてしまう。 温泉街にはコンビニも充実しているから冷たい飲み物はすぐにマイボトルへ移し替える。 そしてコーヒーに塩昆布、ジップロック 夕食のおひつご飯…

続きを読む