“俺の機内食”から資生堂パーラーの味に変わるんだって

9月から成田・中部・関西の各空港を出発するJALホノルル便のエコノミークラス機内食が これまでの「俺のフレンチ」シェフと「俺のイタリアン」シェフとの コラボレーションメニューから 老舗洋食店の資生堂パーラーが監修した機内食に変更になることが発表された。 http://www.news24.jp/articles/2016/08/18/07338371.html 私がこれまで経験した機内食の銀メダルだったんだけどなぁ~ あっ・・・今年からは行けない・・・当然、乗れないJALLハワイ便なのに 残念がることはないのだった。 3年前、一度だけハワイアンエアラインに搭乗した時の夕食“ロコモコ”。 チーン  チーン 長年、ロコモコを食べてきた私の完全なる個人的主観です・・・ お許しをいただいて述べさせていただくと・・・ スーパーなどで今でも売っているそれなりに美味しい?マルシンハンバーグに スーパーサンディで泣く泣く値段で選んで買った、湯せん式のミートボールのソースを 乗せたみたいな味・・・これをグレイビーソースと呼んでいいのか?・・・と。 お家で食べる節約飯みたいで、ハワイへの気分を一層、引き立てる食事の味ではなかった。 因みに私はマッシュポテトの真ん中に窪みを作ってグレイビーソースを流し込んで食べるほど グレイビーソースが好き。もちろん、ロコモコは大好物。 つまり・・・“好きだからこそ、許せない味”だったということ。 そして翌年、また翌々年、JAL…

続きを読む

ベルギーワッフルのHAPJEに行ってきた

ベルギー人が作る本物の焼きたてワッフルに 世界一、美味しいといわれるベルギーチョコレートのソースを 同時に味わえるHAPJE(ハピエ)に行ってきた。 ここ大阪南の辺りはパンケーキだらけ・・・単価を考えれば、すごく贅沢なスイーツ。 パンケーキなら自宅でもそれなりのモノが作れるけど 焼く過程で重たい鉄板を持ちあげてしまう程のカリッ&サクッとしたワッフルは無理 (一般的に広く知られているマネケンを意識すると、全然、違うモノなので・・・) かなりの期待を込めて・・・お店に入った。 故障した私の鼻にも届く濃厚なチョコレートソースの香り ソースは全部で5種類 チョコレートだけでホワイト、ミルク、ダーク(カカオの%も選べたりする) そしてクッキー、ヌテラ(ヘーゼルナッツ) まずはオーソドックスなチョイスで基本の味を見極めよう。 今回の私のチョイスはソースはヌテラにトッピングアイスはバニラ。 そして・・・決して好きではないアイスティー(初めてのお店では賭博)。 お店の力量と言うか・・・味に対する丁寧さを知るにはアイスティーを飲むこと。 紅茶本来の色と香りが冷たいお茶の中でどれだけ味わえるかで お店の価値を判断できると私は思ってる。 すべてにおいて満点「星、3つですぅ~」 次回はバリエーションを変えて楽しもう。 さて、店内 壁は黒板で覆われていて白いチョークで描いた絵にシンプルな照明がこれまた素敵 繁華街のビルの1階を借りているために、トイレは店内…

続きを読む

スーパーのイートインでご飯は恥ずかしい?

大手スーパーマーケットのフードコートはあたりまえとして 生鮮食品中心のスーパーでもイートイン的な場所が増えて来たなぁ~と思う。 私のようにアラ還おひとりさまには嬉しい場所。 涼しい店内で、さっとお腹を満たせてゴミも捨てていける。 ここは関西スーパー。人影まばら・・・ 私の横には同じくらいの年齢の女性がレジ袋からゴソゴソと食品を取り出して 早速、お召し上がり中。 一方のスーパーマルナカではコーナーも隔離された雰囲気でテーブルも4つぐらい。 数名の男性が売れ残り割引のお弁当を食べながらノートPCで仕事かっ? まるで大学のカフェテリアのように、すっかりくつろいだ雰囲気。 (さすがに写真は撮れませんでした・・・) エアコンが効いた店内に明るい照明、レンジもあって電気代の節約? 追加で何か欲しくなれば買い足せばイイし~。 そしてよくある光景。 吸ってはイケない場所に、煙草の自動販売機。 分煙はおろか、建物内だけでなく敷地内前面が禁煙。 JRのホームと同じ・・・広告&自販機満載で終日前面禁煙をうたう矛盾。 一方、こちらは商店街 「煙草は地元で買いましょう」・・・これが商売。 励みになります。ポチっと応援を…お願いします。

続きを読む