コナ空港でレンタカー アドバイス

コナ国際空港のBaggage Claimから 各レンタカー会社共通のシャトルバス停留所まで わずか数メートル、通りを渡るだけ。 左側が荷物を受け取る場所。右に見えるのがシャトル停留所。 見間違えようのない特色豊かなレンタカー会社のシャトルが数分おきに巡回する カップル、或いは3人以上のグループなら 主ドライバーさんは飛行機を降りたら、荷物を無視してシャトルバスの停留所へ直行。 到着便の乗客の多くがレンタカーを借りるハズ 利用するレンタカー会社が違えども、同時間帯に一斉に客が集まってごった返す時も。 なので「受付カウンターに一番乗りするぞ」ぐらいの心構えで挑むこと。 残りの人は主ドライバーさんの荷物もしっかりと受け取って涼しい場所で待ってましょっ。 何故なら・・・ドライバーの後を追っかけたところで レンタカーブースはカウンター中心の狭い建物。 炎天下の外で、結局、重たいスーツケースの番人。 無駄な移動のためにスーツケースをシャトルスバスに載せたり下したり もちろん、シャトルスタッフは陽気な挨拶と共に手伝ってくれるけど チップを忘れる東洋人・・・。 予め1ドル札を2枚一組とか、3枚一組をポケットや取り出しやすい場所に用意し サッと出せるようにしておきましょう。 渡す相手を前にして、財布を取り出したり、お札を数えたりはマナー違反。 さて、カウンター 日本からキチンと予約をして、バウチャー(予約確認券)を差し出せば 言葉の問題で怖気づ…

続きを読む