THE ALOHA SHIRT(本)が欲しい!

今年、装いも新たに、デール ホープのThe Aloha Shirtが刊行 今年は、ってか・・・これから先、空からお金が降って来るような よほど良いコトでも起らぬ限り、もうハワイへは行けないし ビンテージ物のアロハシャツは無理でも、この本なら・・・ The Aloha Shirt: Spirit of the Islands メチャクチャ欲しいぃぃぃ~。やはり・・・Amazon頼りかぁ~ ページを彩る写真がテキスタイルとしての歴史的資料というだけでなく サーフィンの神様デューク・カホナモクや 一躍、ハワイアンソングを世界に知らしめたエルビス・プレスリーが ポスター撮りとはまったく違う、ラフにアロハを羽織っている写真など お宝写真集(なんせ・・・アラ還なものでぇ~)でもある サトウキビ畑で働く日本人移民が持参品として持ってきた着物を ヨーロッパの船乗りが着ていた開襟シャツを真似て仕立て直したのが起源とされ 日本の和服から派生したという説が最も有力とされている・・・ ならば、実家の押入れの中から出てきた布団用の生地で、どうだぁ! ホノルル港での父の後ろ姿。 日本人が創り出したのに 1937年に中国系商人が“アロハシャツの商標登録”を申請したために 20年間にも渡たる独占利用。 だがしかし、 その申請の2年も前の 1935年6月28日付けの広告の中にホノルルのムサシヤ商店の“アロハシャツ”が 存在していた証拠が残ってたんですわぁ~(だから、どうや…

続きを読む

スパム丼弁当(手抜き)

ご存じ、ハワイのロコフード、スパム 沖縄では炒め物はもちろん、お味噌汁に入れたりもするよねぇ~ もう20年来、使用しているアクリル製のムスビメーカーは アラモアナのスーパーで4ドルぐらいで買ったもので 以来、ず~とハワイへ行くときには里帰りさせて現地で大活躍。 今日はサッサと手抜きでいってみよぉ~。 塩分が気になるお年頃。減塩タイプを選んでもかなり塩分はキツイ。 なのでご飯の間に味をつけていない薄焼きたまごを    私の好みは表面を少しカリッとさせるコト 焼き進む内に滲み出る油をペーパーで丹念に拭きとりながら好みのコゲに そして、香りづけの醤油を少々、フライパンの鍋肌に落とす 香りが立ってきたら、スパムにこすりつけるようにクルクル回す   これで、冷えたご飯と相性が抜群に良くなる(・・・と、思う) 単に結びにする時はスパムは厚切り、今回はお弁当詰めなので少し薄めに 私の妹分は、焼いたスパムをご飯無しでそのままペロリと食べるけど 私には、しょっぱすぎる。 付け合わせのゴマ豆腐にほうれん草は醤油などを掛けずに口の中で丁度良い塩加減に。 茹で上がり、冷水にとったほうれん草はコンビニのコーヒーが入っていた・・・ これで洗い物も簡単。 励みになります。よろしければポチっをお願いします。 にほんブログ村

続きを読む