ご住職の言葉がなんとも世知辛かった

母方のお墓参り 能登島の祖母ヶ浦(ばがうらと読むらしいけど地元の人はバンウラと言う…なんで?) お茶を頂きながら 珍しい2つの蓮の花の上に真っすぐに立つ菩薩像を見せていただきました。 一般的な菩薩は一つの蓮の花の上に少し前かがみに立つそうです。 (面倒を見るとか話しを聞くなどの態勢なんだとか・・・) 有名な?(詳しくは知らない)木像女神像の他にも 室町時代の木像薬師如来像や同時期の銅造大日如来懸仏など 確か・・・41体って言ってたかなぁ~祀られているらしいけど 24代目となるご住職のお話しが・・・ 「盗まれるのが怖くて別な場所に隠してある」と。 そして・・・○○○周年(この言い方合ってる?)の法要の際には プロジェクターの映像を映して執り行ったと・・・ 思考回路を巡らす暇もなく、瞬間的に 「世知辛いっ!」と言ってしまった私・・・。 ご住職には大事な文化財を守る責任があるんだから 私は大変、失礼なコトを言ってしまったのだろうか? ラ・ミゼラブル(あぁ無情)の原題は銀の燭台 ジャン・バルジャンが司教宅から銀の燭台を盗んで警官に捕まり、司教の前に連れ出される。 その警官に司教は「銀の燭台はこの男にあげたのです」 そしてジャン・バルジャンには「もう一つの燭台をなぜ持っていかなかったのですか?」 尊い純文学は人間の心に何を残す? 芝居が演じ続けられ、人は感動を求めて観劇に行くのにねぇ~。 励みになります。応援のポチっをいただけたら嬉しいで…

続きを読む