大阪発ホノルル行き直行便価格・・・納得できないから止めた

JALとANAが航空券購入時に支払う燃油サーチャージ(燃油特別負荷運賃)を 今年4月1日から5月31日の2ヶ月間発券分を廃止して以降、2ヶ月ごとに料金の見直しへ。 今現在、 海外諸税を含んで約10,000円くらいってことは? 関空とホノルルの空港税等を差し引くと、わずか数千円の計算。 あぁ、それなのに・・・ 8月31日現在でJTBで空席有りの確保ができる航空券を調べてみると JALのビジネスクラスが 200,000円+燃油サーチャージ・海外諸税等 10,020円 = 合計 210,020円 に対し ハワイアンエアラインのエコノミークラスが 135,000円 +燃油サーチャージ・海外諸税等 9,420円 = 合計 144,420円 プラチナシーズンでもないのに 私の知る限り、エコノミークラス航空券は、ここ4年でダントツに高い! 今年を除いた過去3年間で私が利用した航空券は55,000円~60,000位で 燃料サーチャージ+海外諸税を含めても100,000円以下だったのにぃ~? んで、結局、10月3日~4泊6日予定の妹分カップル旅行は断念! HGVCのラグーンタワーOVの部屋を確保していたのにねぇ~。 キャンセルした。 まず、JALマイレージバンクでのマイル特典チケットの確保失敗が ケチの付き始め・・・ http://corallehua.seesaa.net/article/439925921.html?1469781527 お盆を過ぎ…

続きを読む