幸運な数字を身にまとう?味方につける?

少し前、まんま自分の名前をネックレスにしたりするのが流行っていたけど あれって・・・どうゆう意味なんだろう?と、オッサン化したオバサンはず~と思ってた。 かくゆ~私も、イニシャルを入れたビーズやらハワイアンジュエリーのトップを持ってるけど。 自分で買うというより、身近な人が愛を込めて贈る なんか・・・こう・・・身代わり的な“お守り”ふうなのかなぁ~と。 そして今、数字をモチーフにしたアクセサリーが大流行の兆し。 これは『幸運の数字を身にまとう』ってことらしい・・・ 数字を離れて生きていく事は出来ない現代 なら、数字を味方につけて生きてゆきましょうってことかっ 国や文化によって幸運とされている数字は違うけど、信じる者は救われる・・・ 印象に残る、あるお坊様の話し『ゾロ目が揃ったら注意!』 何気なく目が行ったデジタル時計の数字がピシッと揃った時には 「気を付けなさい」という暗示だとか・・・ 私はコレを信じる理由が 若かりし頃に勤めていたサラ金。 会員番号の下4桁以上がゾロ目の人は債務超過でコゲ付き、自己破産まっしぐらだった。 それはさておき、金運に良いのは 最も良いとされているのが「24」と「32」 最も悪いとされているのが「43」と「53」 スマホ暗証番号を「8376」にした時から運命は変わる! ↑去年、こんな本が出版されたけど 正直、私はカスタマーレビューの方がオモシロイと思う。 私の暗証番号の合計は「30」 末尾にゼロがつ…

続きを読む