秋といえば

帰宅道、寄り道しなければ約33分。 最初の橋を渡っていると見上げることなく真っ直ぐな目線に綺麗なお月さま。 ほんのしばらくの間、橋の欄干に立ち、見惚れてた。 やっぱり、頭に浮かぶのはロミオとジュリエット(映画も劇も観ていないけど…)。 『あの月に誓って・・・』とロミオ 『やめて。夜ごとに形を変える月なんかに誓うのは・・・』とジュリエット 秋は人を詩人に変える・・・って本当かも。 次の2つ目の橋からはまったく見えなかった。 春には蓮華、秋に稲穂の小さな田んぼから見た月は不気味な雲が掛かかり 住宅地の街灯りが邪魔をする。 買い物を終えて自宅マンションの6階から見る月は、いつもの遠くて小さな月。 ホンマっ。その形だけじゃなく、ほんの一時間ほどで“その見え方まで”変わってしまう。 そして私の中の詩人も変身して 『月に変わってお仕置きよっ!』とは、どうゆ~意味なのか・・・と 気になり始めたら、即、検索。 美少女戦士セーラームーン(ミエをきる時のセリフしか知らない) 主人公は日本の女子中学生、月野うさぎ……わかりやすっ。 かつて月面にあった超文明国家の女王が転生した存在……たまたま、月?。 前世での超能力が覚醒した“月の戦士”として悪と闘う……やっぱり意味わからん。 秋と言えば・・・読書の秋。 あれだけ好きだった推理小説も老眼と金欠で、ここ数年、買ってもいない。 日曜日に南へ行ったのに本を買うんだったなぁ~。 アガサ・クリスティー生誕100年記念だし…

続きを読む