1㎡から始める掃除

お気楽な独り暮らし・・・掃除を怠っても咎める家族は居ない。 “汚部屋”まではいかないけれど・・・断捨離を兼ねて そう遠くない将来、遺品整理で弟家族に迷惑がかからないように 少しずつでも整理しようと思い立ってから 収納場所から取り出してきては「捨てるor捨てない」のたった二者択一だけの決断も グズグズしているだけで遅遅として進まず、見渡せば・・・部屋は散らかり放題。 何かで読んだことのあった記事をふと思い出す。 片付かない場所を狭い範囲で特定しながら少しずつ進めていく掃除法・・・ 今日は玄関だけ~とか、明日は洗面台だけ~とか・・・ 小学校の時、白い紙に灰色の線だけの世界地図、色鉛筆で塗り絵をしたみたいに 一カ所ずつ(ひとつの国)進めてゆく内に、気分も乗って来て調子づいてくる・・・ 確か・・・そんな記事だった。 日曜日“桶饂飩”を食べに行くつもりが、ず~と雨。地下鉄&バスだし、ここは断念。 洗濯機が働いてくれている間に何処をヤッツケようか・・・とコナン君を観ながら考える。 あぁ~それにしても Evian(エビアン)ミネラルウォーター750mlの瓶が欲しい。 ならっ。買ちゃえばっ!そして、捨てられない瓶をいくつか捨てるってのはどう? お気に入りのMaterne(マテルネ)瓶とかHawaii土産のジャム瓶やジュースのボトルとか・・・ よっしゃ~。それでいってみよぉ~ 残す瓶を綺麗に洗って拭いて再利用・・・なんか乗って来た。 シンクを磨いて キッチ…

続きを読む

朴槿恵大統領がなりたかった女性…キル・ライム

長い人生の中で今ほど昼の民放放送を観た記憶はない。 なんつ~の?ワイドショーっていうの?情報番組って~のかっ・・・。 初めの頃は“今の時代&旬”の出来事に「・・・ついてゆけない」とポカ~ん。 けど、近頃はトランプ氏や朴槿恵氏の話題がTVドラマよりも面白いって思うほどに。 美容クリニックの施術を受けたり薬をもらうために朴槿恵大統領が 使用していた偽名がキル・ライム。 なんでも・・・韓国俳優のヒョン・ビンの大ファンらしくて 2010年制作のドラマ『シークレットガーデン』で相手役であったヒロインの名前がキル・ライム。 もちろんヒョン・ビン演じる主人公が命を差し出すほどに愛する女性で結末はハッピーエンド。 って・・・はじめて昨夜、たまたま最終話へと向かうクライマックスのエピソードを 観たんだけどっねっ。 二人の因縁(悲哀ある美談)に格差恋愛 男=家柄とお金、当然傲慢、女=名もなく貧しく美しいが強い それぞれの職業がデパートの社長にスタントウーマン(当然、アクションシーン満載) 雨をキッカケにしてお互いの魂が入れ替わってしまう・・・という物語。 朴槿恵氏の立場を脇に除けて、その心理を考えてみた時、ちょっと切ない気がした。 仲の良い友達だったなら冷やかして、からかって・・・ 本人が居る前で仲間内のギャグやらネタにしてみんなで大笑い。 陰で軽蔑したようにヒソヒソ話しにするコトではないハズ・・・。 大統領として真摯に職務を全うしていれば“お茶目な女性としての一面”…

続きを読む

私だって買う時は買うよ。…タイムセールの賭け

これからの寒い夜にスーパーを回りながら帰る道を頭に思い描くと・・・温かくて雨にも強い イタリアのキンバーテックス(KIMBERTEX)の スノーブーツ、しかもメンズが好み。 私好みで実用性を兼ね備えた靴に出会う。けど・・・支払い可能な価格なのか否か。 金額によっては「身悶えの揚げ句、涙の決別」とゆ~結果に。 小説「あしながおじさん」の主人公のような・・・(中略)・・・ヤングカジュアルシューズ。 すいませんねぇ~アラ還おんなが2足も買ってしまってぇ~。 神のお告げか・・・ひいきのショピングサイト、タイムセールに似たようなショートブーツが! 黒=税込み価格¥2,300で、色違いの白はタイムセール除外の税込み価格¥5,200 両方とも欲しい。送料の400円を足して1足あたり¥3,950かぁ~ 行き場を失くした香典からEICO式スリムコーチ2Wayブーツを¥3,229で買っただけだから十分、買える。 でも、ここは一か八かの賭け。 タイムセールなんだから次回、白がセールになったりしないかっ?するだろう? 送料が2倍になって800円を支払っても、登場すれば・・・お願い!。 黒が届いたその日 待ってました!タイムセールに白登場!何故か¥130円だけ高い¥2,430也 どっちが右でどっちが左なんだか・・・左右の区別がつかない・・・もともと区別してない? 一瞬でスポッと履いてスポッと脱げるところもイイ。けど、狭い玄関、場所は取るなっ・・・。 励みになります。…

続きを読む