遊印と安曇野スタイル

幸運の数字24円通帳に登録したのは“遊印” 今でこそ“遊ねーむ印”が大流行しているけれど、先輩が贈ってくれた6年程前は 私の知るかぎり、持っている人はいなかったと思う。 私の遊印は姓ではなく名、つまりラストネームにハワイ島の花オヒアレフアの花を彫っていただいた印鑑。 まぁ~レフアの花と蕾は立体感と色を失くすと まるで“ねぎぼうず”みたいなんだけどねっ。 信州安曇野というところは芸術家が多く住む場所で人が創作するモノに溢れている場所。 今年も今日から6日までの4日間 安曇野スタイルが開催される。 http://www.azumino-style.com/ 受注生産が主で販売店舗を持たない職人さんや、たくさんの芸術家が仕事場を解放するので 私達は自由に中に入って、その作品に触れることが出来る。 これがまた、めちゃくちゃ目の毒。 ビードロ細工とか、便りを出す相手もいないのに絵ハガキとかねっ 美しい色に染められた布で作ったスカーフや暖簾、陶器の器などなど 私にはかなり危険区域といえる。 一方、周りの景色は広い畑や木々に覆われる森の中のところどころに覗くお洒落で個性的な家。 遠くの山並みは、もう雪を頂く頃。 行きたいなぁ~ 励みになります。ポチっと応援を…いただけたら嬉しいです。

続きを読む