絶対Bでしょっ・・・まさかのAですけど。

高校を卒業して大学受験に見事、失敗。それからしばらくフリターをやって・・・。 まともな社会人になってから早、35年以上も過ぎた。 向こう意気盛んでやる気のあった20代後半、高卒でも挑戦できる“難しい仕事”を 経験として『ちょっと、かじってみよう』と営業の世界に飛び込んでみた。 ここで出会った様々な人達、というよりも人間、人間性・・・ 私の目をしっかりと開かせてくれた社会勉強だったとすごく感謝してる。 一般社会が漠然と持っている、あらゆる偏見みたいなモノを削ぎ落してもらえた。 営業という仕事を通じて出会うたくさんの人から尋ねられる血液型。 自分の血液型を今まで一度だって当てられたコトがない私。 まず、 絶対にB型でしょっ!・・・と決めつけられる。 いいえと首を横に振ると じゃぁ~AB型なんだねっ。・・・勝手に結論に至られる。 それも違うと言えば 怪訝そうな顔つきで、へぇ~O型なんだぁ~と返ってくる。 はいはい。毎度のパターンでこの後の相手のセリフもわかりますよぉ~ それが、O型でもないんですよっと・・・。 まさかっ!AAAAA~えっエ~ この反応って何ですか? B型だと言われることには、なんとなくわかる気もするんだけれどもぉ~ まさかっ!A型!と言われることが、いまだに解せない。 最近はめったに新しい人と出会うようなキッカケもないけれど 血液型を尋ねられたときには 『絶対Bでしょっ。まさかのA型です』と答えるようにしている。 ちなみ…

続きを読む