格差 ボーナス

今「見たくない」ニュース・「知りたくない」話題・・・ボーナス! あぁ~最後にこの言葉を自分にも関係のある単語として聞いたのはいつのコトだったか・・・ 今日、国家公務員に支給されたボーナス。 管理職を除く一般行政職(平均36.3歳)の平均支給額は70万4,800円だとっ。 夏と冬の年2回、一年の半分が183日として、実務日数はたぶん・・・120日ぐらい? ってことは・・・毎日ボーナスに向かって、給料とは別の収入から 一日あたり¥5,870ほど貯金してるようなもの。 それと比べたって、意味も無いし、しょ~がないんだけど 以前の勤務先の代表者がケジメもつけないままトンズラして おまけに社員の実際の給料額とは違う10万円分の失業保険料しか納めていなかったせいで 私の失業手当は・・・一日¥2,400円と端数だった・・・ http://corallehua.seesaa.net/article/433486710.html?1481273678 なんという格差かっ! そのトンズラ会社に勤めていた時代。 15年ほど働く間にはボーナス支給・・・そういやぁ~昔、あったなぁ~。 夏季も冬季も毎月の月額給料と似たり寄ったりの額で、今でゆ~ところのブラック企業。 朝から夜遅くまで働いて、休日出勤もザラ(そうしないと業務がたちゆかない) 系列会社の帳簿なんかは“宿題”の徹夜作業に事務所で使用するタオルも“お持ち帰り”洗濯。 時間給換算したらアルバイト・パートさんよりも低かった…

続きを読む