よろしく頼む・・・激安の[水の激落ちくん]

予想どおり・・・ 年末の仕事納め、事務所の大掃除は私一人になりそうだ。 タロット占い師、中川稔知子さんからお墨付きをもらっていた 芸は一流、人気は二流、ギャラは三流・・・も 現在は無芸にして人気圏外のギャラ推定不能といったところ 私の重要かつ最大の業務とは、基本がお留守番だから・・・ 自宅なら怠慢女の強~い味方(アクトのクロスやらメソッドなんか)も待機しているんだけど 高価なお掃除用品を会社経費で購入するのもためらわれる 2度拭き不要!汚れを落として除菌+消臭 信じます!まるったすべて信じ切って、貴方を買います! 何が嫌って・・・お湯の出ない狭い流し台で何度も何度も雑巾を洗うことがヤだ。 救世主見つけたり・・・で、[水の激落ちくん]を掴んでレジに向かおうとして あれっ待てよ。この絵図をどこかで見たような・・・ワゴンだったっけぇ・・・ ラッキー!最後の限定1パックが残ってたぁ~ 本体1+詰め替え用2の合計3点で、なんと¥399(¥1,028分) レジ袋不要のエコ還元で-2円+ポイント付き(我ながらセコい!) うっ・ほっ・ほっ。これで惜しみなくガバガバ使える 吹き付けて…コレでもかっ!とまで吹き付けて キッチンペーパーなどで拭き取れば時間も短縮できるし 私の中の“モッタイナイお化け”も出てこないハズだ。 励みになります。ポチっと応援を…いただけたら嬉しいです。

続きを読む

財布を買った。使い始めの吉日を調べてみる

新年を迎えるにあたり買っておきたいマストバイのひとつ・・・財布。 毎年、財布を買い替えるコトは風水上でも推奨するコトのひとつ。 なにひとつ飾りっ気のない真っ黒なエナメル・・・まさしくコレこそが私好み。 そういえば・・・昔の勤務先で漏れ聞こえる女性社員達の会話では もはや、ブランド品以外は財布ではない・・・そんな扱い。 昔から代々、私が使用していた財布と呼んでいた代物は ただの巾着か、お金とカードを入れるポーチのようなランク付け。 どん底でお先まっ暗で引きこもって・・・TVを見る以外は何もするコトが無かった時 ショップ〇ャンネルでドクター〇パさんが金色のブタの貯金箱を売るために 金運を上げる・夢を叶えるための様々な“教え”&“授け”みたいな助言を みっちりと説いていたのを ( ..)φメモメモ その金色のブタの貯金箱(一万円越え)を買う以外はぜぇ~んぶ言う通りにやってみた。 その年の財布の使い始めの日・・・(もう忘れたけど) 財布に入れるために準備する硬貨(百円玉・十円玉・五円玉) そして、普段のお金の出入りには ATMで下したお金やお釣りなどの手元にやってきたお札や硬貨は そのまま財布に入れてはいけない! まず、ラベンダー色の布で拭くことが肝心だと。 これは眼鏡クロス(綺麗にふきとれる?)とそのクロス入れ それから黄色(山吹色)の布で一旦、願いを込めてお金を包んでから財布に入れる。 これは通帳や印鑑を入れる山吹色の袋 それから・・…

続きを読む