緊張・緩和・完全なる寝坊で遅刻

今朝、目が覚めたのは・・・もう手も足も出ない10時30分。 ケツをまくるしかない時間だわ。 睡眠時間が足りているとか足りていないとか・・・じゃなくて 父の発作的症状が気になって緊張状態が続いてた。 毎夜、両親直通ホットライン携帯が鳴らないようにと祈りながら 朝「昨夜はどうだった?」と私から連絡を入れることは幸いなことだ。 幸か不幸か?親切なのか意地悪なのか?・・・ データ収集用の機械を取り付けている間には発作的な動悸などは襲ってこず 26日に担当医から告げられるであろう“それなりの結果”も、そう悪くはないハズ・・・かなっ。 昨日の確認連絡で父が「タケルで肉を食いに行きたい」と言ったのが 私の緊張を解いたのか否か・・・昨夜は早く床に入ったのに・・・なんで寝坊するかなぁ~。 私の業務上、さして迷惑はかけなとはいえ 留守番の風上に置けないヤツ・・・。 26日に入院が決まっても、事務所の大掃除に支障が出ないように 激安の激落ちくんと共に、少しずつ進めておかなきゃ・・・と 心がけだけは立派なのに寝坊して遅刻するなんざぁ~自己嫌悪っすっ。 励みになります。ポチっと応援を…いただけたら嬉しいです。

続きを読む