心にのこる・・・クリスマスの光景

今年もいつもみたいにお気楽&ひとりのX'mas。 若い頃から、わいわいガヤガヤ系のパーティーなどは苦手で外せない義理以外は欠席。 でも・・・X'masは大好きで、感動の思い出もいっぱい。 貧乏人の子供として生を受けたにも関わらず 年の瀬の12月、暮れのカウントダウン、明けていく新年を 空を飛び、海を越えた場所で何度も経験できた私は幸せ者だ。 今のように一般的住宅地にネオン満載のデコレーションなんてなかった頃 空港のイミグレーション一面に敷き詰められたポインセチアを見た時の感動。 空港からダウンタウン、そして宿泊先のホテルに着くまでのあいだ ショップやモールなんかじゃなくても、 アパートやマンションの窓とゆう窓からキラキラのデコレーション。 おとぎの国に迷い込んだかのようだった。 なかでも私の琴線が思わずカシャッとシャッターを押した心の中の一枚の写真は クリスマスイブに利用したホノルルからハワイ島への国内線の機内。 次々に機内へと乗りこんで来る乗客が抱えているカラフルな手荷物。 友達に合いに・・・恋人の元へ・・・家族の待つ家へ・・・皆がサンタ 機内は乗客それぞれの思いが込められたリボン掛けのプレゼントの箱だらけ・・・ ホテルロビーに飾ってある大きなクリスマスツリーの下の飾り用プレゼントとは違う 正真正銘のホンモノ。 そうだよねぇ~。私だって預けたりしないで機内持ち込みすると思う(そんな機会はないけど) しかもハワイ島コナのケアホレ空港。 …

続きを読む