冬のソナタの続編。。。ですと?

あの『冬のソナタ』の続編が進行中(朝日新聞デジタルによると) 制作会社の広報担当は「まだ企画段階」としつつ、「次の冬に放送したい・・・」 そして脚本家(二人の女性)が執筆中だと認めたらしい。。。です。 まったくもって個人的主観以外のナニモノでもございませんが ちょっとぉ~、やめてよねぇ~・・・ また、ホジくって、イジくって、コネくりまわすって、ど~ゆ~ことぉ~。 建築不可能と言われたユジンのサンプル模型を元に 「まだ目が見えるうちに・・・」とミニョンが建築図面を起こし 立派に建ててみせ、そして、再びまた二人を引き合わせてくれたあの家で いつまでも二人、支え合いながら...ささやかな幸せに包まれて・・・ それでエエやん! 時々、どこかの再放送を観る、結末を知っているから安心してホロホロ涙を流す。 今さら・・・なんで蒸し返すのん! じつは私、ブームも去った後にNHKでユン・ソクホ監督の特番を見たんですねぇ~。 たくさんのインタビューやエピソードの中に、バシッバシと私の琴線に触れて来るモノがあり そこから、この『冬ソナ』の再放送を始めから見始めたんです。 その動機となったのは 監督がほぼ内定していた脚本家を蹴ってド新人の女性脚本家(二人組)を起用したこと。 営業的なあいさつにやって来た彼女達に「記憶喪失をテーマになんか書いて見せて」と 声を掛けたのが始まりで 彼女達のジノプシス表紙には詩の一説が・・・セラ・ティズデールの詩 『それでも 私の初…

続きを読む

390円のオーブントースター?!...ゲット!

鬼が出るか蛇がでるか・・・ 『安物買いの銭失い』の道を歩くのか? 昨年の12月、Nissenの超割引バーゲン 寝具にまつわるエトセトラで年末の大(違う)中(まだまだ)小(?)掃除後 気持ちの良い寝室に変身させてくれた 新年早々の父の誕生日プレゼントも低予算で準備させてもらえた 本当は買いたくもなかったLサイズのボトムスたちは スーパーの特売品の洗剤(エマールとか・・・)しか必要としない孝行モノ。 まったくもっておかげさま 今月も超割引バーゲン(90%オフ)が始まりましたぁ~ 24時間送料無料ループのために前日から準備を。 何を準備するか?って? バーゲン開始時間前(必24時間以内)になにかしらを購入しておく。 わたしの場合は旅行のため必需品、衣類収納軽圧縮カバーを買っておいた。 なかでも1時間限定の目玉は開始と同時にアクセス集中 最後の『注文を確定する』ポチッまでモタモタせず、スムーズに確定させて 在庫分の人数内に入り、ゴールのテープを切るためです。 そして、ちゃっかりと これも・・・カートに入れておく。 励みになります。ポチっと応援を…いただけたら嬉しいです。

続きを読む

麻酔の有難さ...麻薬に手を出す人の気持ちわかる気が

一年半ぶりの歯医者・・・。 阪大歯科に通うようになってなんとか歯医者恐怖症克服のステップ1はクリアできていたと思う。 (ゴールステージをステップ何とするかがわからんけど。) だったのに・・・完結編に突入する前に 阪大までの交通費か、今日の飯か、 究極の選択をせねばならないほどの金欠に陥ってしまい 歯医者恐怖症も手伝って、そのまま知らんぷり。 時が経ち、バス+電車+バスの交通費をそれほど問題視しなくて良くなって 墓参り後のご先祖様からのメッセージともとれる・・・外れてしまった詰め物+砕けた歯。 このまま放置すればどんなコトになるか・・・大人の頭は理解している。 それなのに・・・それでも・・・行動を起こせなかった私だった。 心身硬直の入り口は、たぶん・・・高速で回転するドリル?のキィ~ンというものすごい音。 左上の奥から3番目の歯はすご~く耳に近い。私の足が治療台を離れて浮き上がる。 このまま固まってしまわないうちに、両脇を広げておかなくてわ。 麻酔が効いていて無感覚。 口の中でどんなコトが起こっているのか、分からないコトは助けになる。 ものすごくバカバカしい恐怖でも、人は囚われてしまうことが絶対にあるものだ。 なら、仕事のストレスやら、どうにもならない人間関係やら、逃げられない責任の重圧やら ほんの一時でも解放されたいと切に願う時 人は薬に手を出してしまうのかもしれない・・・と 治療台で横たわる・・・まな板の鯉は考えてた。 麻酔が…

続きを読む