最初の“ぎっくり腰”の想い出はハワイ行きの日だった

日曜日、洗い上がった洗濯物を洗濯カゴから取り出そうと・・・ ほんとうにグキッと音がしたような気がする 室内物干しのバーに掴まったまま・・・数十分。 私はつくづくあまのじゃくだ 至って健康な時には家でゴロゴロと自堕落な時間を平気で過ごせるのに・・・ このまま横になれば起き上がれなくなるのでは?と思い 二足歩行がどんな具合なのか・・・とそのまま傘までさして外へ出た 痛いっ!けど・・・ソロリソロリとなんとか歩ける 過去の最初のぎっくり腰を思い出せぇ~私。 まだ新しい関西国際空港。 当時、広い空港はガラガラで、呻きながらイスで横になっていても咎める人も居なかったし どんなことがあろうとも・・・私はマウイ島のカパルアに行くんだと メラメラと執念を燃やし続けたではないかっ! 今、ここで騒いだりすれば飛行機に乗せてもらえない・・・ 目を血走らせながら、なんとか搭乗してオーバーヘッドコンパートメントに 荷物を入れる時に腰を痛めた・・・風を装ったのだった。 昔は機内に急病人が出た場合に備えて、最後部座席を開けてあった(今は無い?) そこで客室乗務員さんのお世話になりながら無事にホノルルに到着。 あ~ら不思議 Hawaiiに到着するとシャキ~ン いつもそう・・・ティッシュペーパーの大箱をキレイに空けてしまうような アレルギー性鼻炎中でもHawaiiに着いたとたんに治る んで、また復路の機内で大箱ティッシュペーパーの世話になったりする。 …

続きを読む