価値観

何年ぶりかで新しい出会いがあった。 私は物怖じもしないし人見知りもしない。 その代わり、第一印象で〇か×をつけてしまうようなところがある。 と、言っても・・・その第一印象は“見た目”ではなくて“言葉” 還暦目前まで生きて来て・・・その第一印象がハズれたコトは 不思議と無いんだなぁ~・・・これが。 昨日、紹介された彼女は最初から意気投合。 ここ数年、私の日常はかなり寂しかったし、この“出会い”に舞い上がったのかもしれない。 人との会話にメチャクチャ飢えていたんだろなぁ~ どんどんと自分の中から言葉が溢れ出て来て お互いがお互いのストライクゾーンにバシンッと言葉が入ってくることの心地よさ。 これは何だろう・・・それはきっと、価値観だ。 ものすごいテンポで話が弾んであるエピソードに。 彼女がお腹の中に双子の赤ちゃんを身ごもって、つわりに苦しんでいたある月末、 借りている駐車場代を振り込まなくちゃ・・・月末、月末、月末 無理をして銀行のATMへ なかなか進まない長蛇の列に耐え抜いてお金を投入、最後の確認ボタンを押す場面で 気を失った・・・そして当然、救急車。 『そんな無理することないやん』と絶対に周りは言う。 多分・・・その時に友達であったなら、私だって言ったハズだ。 交通事故でICU、看護師さんから「連絡したいところは?」と聞かれて 『歯医者の予約を取り消して』と言った私と同じだ。 支払いも歯医者の予約も・・・自分がした“約束”…

続きを読む