正夢・・・ものすごく変だけど嬉しい夢

このブログへ起こし頂いた皆さんって・・・ 夢(眠っている時に見る映像)を当然、見ると思いますが、覚えてます? 見る夢については諸説イロイロあって、 昔は白黒とか言われてたけど目覚めて5分から10分で忘れてしまうため 色を思い出せないというのが正しいのではないか...と。 広いのどかな公園を歩いていると縦2m×横1mぐらいのTV画面が数台、 私を取り囲むように並んでいて、隣の人の画面には色鮮やかなルパン三世が映し出されてる。 目覚めた後の正気の頭では「そんなモンあるワケないっ!」と思うけれど 夢の中では、ごく自然に受け入れてるモノで・・・ 私はごく当たり前にお金を投入して打ち始めたんですねぇ~ そうです。それはまさに巨大なパチンコ画面だったんです。 残念ながら、どんな台なのか?は解らない…ってか、知らない戦闘モノ。 で、『大当たり』したのに肝心の玉が無くなってしまったぁ~という夢。 もしかしてコレは正夢ではないかと思い 勤務の後に「¥1,000だけ」と決めて1円パチンコに挑戦。 打ち始めからず~と地味な画面・・・「ハイハイ、そうだわなぁ~」 最後のリーチも地味・・・しかし夢のコトがあるので念のため6玉だけを 左手に握って最後を見届けていると、画面に女の子が表れて『突アツ』って言うんです。 へっ?今、なんとおっしゃいました?どうゆ~意味でしょうか? 見事大当たり! 結果、投資1,000個の玉が最終9,373個の玉に(写真の左のデジタル…

続きを読む