50代後半がバケットリストノートを買う時

あまりにも有名になりすぎた死ぬまでにしたい・・・のコト いろは出版から 死ぬまでにしたい100のことを書くノート(BUCKET LIST)が6色展開で発売されている。 税込み¥1,944に送料がかかる ある言葉をキッカケに買いたい衝動が・・・幸か不幸か希望のネイビー色は現在、売り切れ。 エンディングノートの方が、ピッタリなお年頃になんで今さら?って思うけど 現世では叶えられなかった★★&それでもなんとかやってのけた☆☆ノートってことでも イイんじゃ~ねぇ~か・・・そして棺桶の中に入れる。 生まれ変わったら、今度はもっと有意義な人生を送る。 磁石が必ず北を指すように、男が子供を産めないように どんなに頑張っても無理なコトとゆ~のが必ずあるし、 『どうせ・・・』と諦めの道を歩き出せば運を味方に付ける事はできない。 先日の記事でcollonさんから頂いたコメントに 食事会で参加者から食事代金を現金で徴収して、そのお釣りはナイナイポッケ、 幹事でもないのに自分のクレカを使ってポイントゲット!にはしゃぐ男性社員 ・・・という話しをキッカケに 私の頭の中の引き出しからポンっ!と、飛び出して来た印象深い映像がある。 ニューヨークのリトルチャイナ、ちょっと高級なお店でのランチ。 白いテーブルクロスが掛けられた円卓に何故か酢の調味料ポットの存在がない外国。 近くのテーブル席で若い男女のグループがワイワイとすごく楽しそうで いったい何がそんなに楽しくてはしゃ…

続きを読む