3月にオープンしたばかりのザ・グランド・アイランダーへ。

オープンしてまだ2ヶ月のザ・グランド・アイランダーを覗いてきたぞっと。 あちらこちらでポコポコ、ニョキニョキとコンドミニアム、タイムシェアが建ちまくり。 木枯し紋次郎が長ようじを口にくわえていうセリフ 『あっしには関係ねぇ~こってす』 である。。。けれど、一般ピーポーでも見学できるってのがタイムシェアの良いところ。 一言で、ザ・グランドアイランダーの特徴を述べるとするならば・・・ 窓から景色を取り入れることで部屋の狭さを感じせない工夫 かなっ・・・それに尽きる・・・だから窓が大きくて、どれもみな美しい絵画のよう。 そしてアクセス・・・村(ヒルトンビレッジのこと)の中じゃ~一番だねっ。 http://www.hgvc.co.jp/oahu/grand-islander-hgvc/ 前回の記事でも書いたように私は金持ちの家のようなコンドミニアムは望まない。 床にアグラをかいて煎餅のカケラをポリポリと落としながら寛げる空間こそが好きだ。 このザ・グランドアイランダーはどんな感じなんでしょうかねっ。 まずはエントランスを通って 友人を招いてリビングで・・・なんて、そんな広さが部屋にはない分、 エントランスを広く開放的な造り 病院で見舞客と会談するような場所ってこと ビーチウォークに建つホクラニと同じようなインテリア ここがフロント・・・オープンしたてで、まだ暇だわなっ コンシェルジュもヒマでどこぞへと? さぁて、いよいよ部屋へ突入。 まず…

続きを読む

お洒落して飲みに行く? in Hawaii

死ぬまでしたい〇〇〇のコト その中のひとつ・・・ って、若い頃には何度もクラブ経験したけど・・・この歳(還暦前)になったからこそ、 もう一度、若い頃を思い出して飲みに行く?(酒、飲めませんけどぉ~) 妹分は、お洒落なワンピースにショールの巻き方も事前勉強して来たみたいで 『行きたい!』と。 観光地バリバリの便利な場所(宿から徒歩で行ける所)にもあるっちゃ~あるけど 例えば・・・ジョヴァンニ・パストラミとかねっ せっかく今回はマッチョで酒が飲める男性(妹分彼氏)がいることだし だからといって、予備知識ゼロのお店へ“飛び入り”ってのも・・・。 私も一応・・・それなりの用意はして来たかなっ(?!) 時刻は夜の10時を過ぎたあたり・・・ここが今回訪れたBar&Grill。 お酒を飲む人はもちろん、酒が飲めない私だって飯が食える!しかも、安い オーナーは日本人、客はロコ達。 定番のストロベリーダイキリをオーダーして何気なくメニューをみたら めんとかどんとかって? 「この夜の遅い時間にめんとかどんとかオーダーしてもいいの?」と聞いてみると 『もちろん!』の返事。 お腹は空いていなかったけど、次回、Hawaiiに来た時の食事のために ここはひとつ、食って味を確かめておかなければ・・・と。 プッタネスカとカルボナーラをオーダー。 そして、その値段=Whole Foods Marketのレモンチキン丼と同じくらい。 多分・・・現地の人が求める味にアレンジしてあるん…

続きを読む

おみやげ...オーバヘッドコンンパートメントに隙間はあるか?

中国の方々が我が国、日本での爆買いの跡(残骸)・・・ をどうこう言うつもりはございません・・・。 私達の国の航空会社の帰国便のオーバーヘッドコンパートメントがどんな状態なのか・・・ ご存じですよねっ。 少々、マナーに対する心構えは違えども、先に座席についた方の荷物で既に占領されていて 機内持ち込み荷物の入る隙間が無い!・・・なんてことがよくあります。 ここで“譲り合いの精神”を示さなければ!と思ってみたところで もともと限られたスペースしかない機内。 お土産荷物が増えることを想定しボストンバッグ等を用意していたり 現地でなにかしらのバッグ類を買って対応したり・・・したけども 『置く場所がねぇ~じゃねぇ~かっ!』ってねっ。 スーツケース以外はハードなものを避けてソフト系のモノがお勧め。 つまり内容量に合わせて形を変えるナイロン系の製品・・・ 往路のスーツケースの中では、チンマリと収まって重たくもなく 現地でのお買い物ではそれなりに活躍し、 帰路では増えた様々なお土産製品をスッポリと包み込む・・・ (或いは・・・ハード系にお土産を、ソフト系には着替えの着衣などを) 私の場合はバックパックを👇丈夫な自前ゴミ袋に包んで預けます まさか・・・ビジネスクラス対応の荷札が貼られてしまうなんぞ 思ってもみなかったけど・・・(コッ恥ずかすぅい~)。 例えば、こんなんでも👇相当な量が入るのに・・・畳んでしまえばコンパクトでメッチャ軽い。 昔、流行したグッチ…

続きを読む