カハラWhole Foods Marketレジで固まる。。。

わかってる。わかってたけど、、、今更ながらビックリしてレジで凍り付いた。 Hawaiiでの簡単昼飯が高いっ!ってことは・・・ 次のバスに乗るまでの2時間半ほどの時間内で買い物だってしたいから Whole Foods Marketのお手軽弁当にしようってことで 選んだのはわざわざ写真に納めるほどのメニューではなく チキンカツカレー丼、BBQステーキ丼、レモンチキン丼 サラダバーチョイス(少量)、クラムチャウダーの一番小さいカップで一つ、餃子5個 飲み物がビール1本にジュース1本 トータル65ドル15セントって・・・日本円にして7,500円ほど。 スーパーのイートインで弁当を食べて一人2,500円ってことになる ちなみに日本のスーパーライフでこのような弁当を買っても500円もしたか、しないか Hawaiiで大人気のオレンジチキンにちなんだレモンチキン丼のお味はいかに??? 強烈な甘さでとても食べれたものではなかった・・・さすがの大食漢の妹彼氏もギブアップ。 気を取り直し、お買い物へ。 私の“やりたいコトリスト”のひとつ 海外ドラマでよくある光景・・・カウチ(安楽椅子)に座ってTVを観ながら ポップコーンを食べる・・・ってやつ。 一番小さいサイズに日本ではありそうでないHawaiiで人気のフリカケとあられをアレンジ ニューヨーク発のアイスランドの伝統的な乳製品skyr(スキール)siggi's。 ヨーグルトではないモノの・・・とっても濃厚なヨーグルト…

続きを読む

東海岸巡りは晴天。フイ打ちの横殴りの雨も歓迎ムード

いつもながら・・・快眠熟睡で迎えた2日目 私はとことんHawaiiの気候が身体に合っていて ぎっくり腰だって治るし、20年以上も苦しんだ血管運動性鼻炎もどこ吹く風で 誰よりも寝起きの悪い低血圧な性格も一変、5:30に目が覚めた。 天気予報をも覆す快調な一日が待っていそうな予感。 ご飯を炊いておにぎりを作っておこう、そして目覚めのコーヒーが飲めるようにお湯も沸かして 妹カップルを起こしてあげるべ。 8:00始発のワイキキトロリーブルーラインへも悠々と乗れそうだ おまけにしっかりと“腹ごしらえ”も出来たし これなら折り返しのカハラモールの昼食までひもじい思いもせずに済みそうだ・・・ 到着日にワイキキの有名処をゆっくりと歩いてガイドをした時とはまた違う 2階建てバスから見るワイキキビーチ 右側(海側)の座席から反対側(山側)をみるとこんな感じ きっと夜は綺麗だろうなぁ~ タンタラスの丘のように上から見下ろす夜景とは、また違う 高台へと続く緩やかな傾斜に灯る外灯に、そこに住まう人々の家の温かい窓明かりが そしてココで一発目の雨がっ・・・ さすがだねぇ~Hawaii初心者の妹彼氏の折りたたみ傘の登場(そんなん持って来てたんやぁ~) 雨を通り過ぎて初めての停車 ハロナの潮吹き穴は昼寝中・・・なので白波を 反対側のトイレットと呼ばれる小さな入り江 初めてここを訪れる人は「なんて美しい」「ここで泳ぎたい」と必ず言わしめるハナウマベイ 『人懐っ…

続きを読む

タダ観席でブルーウォーターシュリンプのプレート

Hilton勤務の従業員達に人気のカラマリ(イカ)ステーキを食べてみたかったし Hilton敷地内レインボーバザーにある手近なBLUE WATER SHRIMPへ。 昔の花十番のラーメン屋さんの跡に開店したお店。 アラモアナショッピングセンターのフードコートにも出店してる。 3人なのに4つのプレート?・・・ ガーリックシュリンプから時計廻りでリブアイ、サーロインステーキ、カラマリステーキ(レモンバター) まず最初にジャパニーズメニューはあるかと尋ねてみれば 「No」の返事・・・よろしい・・・媚を売らないその姿勢、わりと好きです。 このようなお店では英語を不得意とする日本人はドギマギするかもしれないが 売る側のスタッフのほうがもっと困っていると思えばイイ。 だからねっ“気後れ”などする必要もないし、紙ベースのメニューを手に取って 店内にある写真と見比べながら、じっくり検討する(ただし、レジ付近の他のお客さんの邪魔にならないよう)メニューに〇を付けて差し出せば 日本語ができないお店スタッフだってホッとするはず。オーダーを済ませたらレシートに書かれた№13の声が掛かるまで待機 コンドミニアム滞在なら食べ残しを冷蔵庫で保管もできるし 調理道具の揃ったフルキッチンンで翌朝の朝ご飯アレンジもできる 駄菓子菓子・・・キレイに完食(ワンスクープの白米も意外とうまかった) シティヴュー側ラナイに設えた席でディナー開始 Hiltonの立体駐車場屋上で夜ごと開催されるショーをタ…

続きを読む