HGVCラグーンタワー2Bedroom。。。入室

今回もHGVC(ヒルトングランドヴァケーションクラブ)ラグーンタワーを確保。 同系列のグランドワイキキアンのプレミアにも2度 ホクラニのプレミアにも1度 ・・・と、利用したこともあるけれど・・・ なんかHawaiiらしくないとゆ~か・・・ただの金持ちのマンションって感じが否めなく 築70年ほどを経過し、古くて、決して豪華ではないラグーンタワーが大好きで、落ち着く。 フローリングでない絨毯の上を裸足で歩き回ったり、ジカ座りして荷物をまとめたり・・・ これが豪華な調度品のグランドワイキキアンやホクラニであれば 食事の時にも何故か・・・行儀の良さを求められているような気がして・・・ 完全に“くつろぎ”きれない貧乏性。 私達の部屋は1260号・・・オーシャンフロントの真逆で海から一番遠いところではあるけれど シティヴュー側のラナイもある リビングと同じ幅の広いサッシ窓からの眺めは そしてメインのラナイへ出ると・・・ 金曜日に打ちあがる花火はもう、いただいたも同然! 私が一人で利用したゲストルーム(ツイン)に窓はふたつ(マスターベットルームも同じ) 窓へ近づいて、一定方向を眺むれば・・・   朝の目覚めにはまず、この窓を開けて天気を 次にシティヴュー側のサッシ窓を開け放ち山側の雲の状態をみれば・・・ 私なりの天気予報・・・目の前の海が一番輝く時間は何時だろうか・・・と。 ホテルでは難しい広いリビングでのくつろぎ時間・・・ T…

続きを読む

時差ボケ解消は入室までが肝心

現在の日本発着便のホノルル国際空港到着時間は午前10時前後に集中。 てるみくらぶが倒産した最大の理由でもある共同運航のセイもあるけど・・・。 (それぞれの航空会社が空席を出さないために寄り合う・・・と激安叩き売りが無くなる) ちなみに私達が乗ったJAL792便はキャセイパシフィックとの共同運航。 一斉に便が到着すると乗客は一斉にイミグレ(入国管理局)へ その後、ターンテーブルで回る預け荷物を取り、税関で申告書を渡したら (システムはコロコロ変わり、今回イミグレで申告書を、その証明券を税関で・・・) ツアー客はそのまま1階の団体出口でお出迎えを受ける 👆見たことがありますか?こんな誰もいない団体用駐車場 個人手配の私達は2階の出口からTAXI乗り場へと。 3人ならホテルシャトルを使うよりもTAXIのほうが早くて快適でチップを入れても同額ほど (無知を装いチップを踏み倒せば安くなるが・・・お勧めしない) 4人だったら、断然TAXIの方が安くつく。 宿泊地へ到着するのはお昼前 昔はねぇ~チェックインの時には『お部屋の用意ができてます』なんて すんなりと部屋へ入れたけど 今はどこも混んでいて・・・広くて設備の整ったコンドミニアムでは クリーニングに時間がかかるので入室できるのが午後4時頃がメド。 ものは考え様・・・ 時差ボケに陥らないためには・・・すんなり入室してしまうのは危険 『ちょっと一休み』と昼寝なんぞをしてしまうと滞在中、時差ボケを引きずるハメに…

続きを読む

朝焼けの雲海

長く窮屈なフライトの拘束時間の中にでも ここでしか見ることができない美しいモノがある そしてそれは・・・ほんのひととき 日出ずる国(Land of the Rising Sun)から時を遡って(19時間)Hawaiiへと向かう 出発日の朝に昼に夕暮れに・・・沈んでしまった太陽に再び遭えるわけです。 窓際に座ったなら、時間を見計らいそっと窓を開けてみると 朝陽に染まる雲の海が・・・ (日本時間02時16分37秒) 10分後には、もう白い雲の海 (日本時間02時17分26秒) 励みになります。ポチっと応援を…いただけたら嬉しいです。

続きを読む