38年前のHawaiiの食事は食えたモノではなかった

先日の記事、いつもコメントをくださるcollonさんお勧めのコリアンタウングルメ。 またまた、私の記憶の扉を開くの巻 私の初の海外旅行・・・Hawaii 一切の予備知識のないままツアー会社(阪急交通社)の添乗員無しのフリー10日間パック旅行。 当然、スーツケースは借り物、ガイドブックも買わないまま・・・。 最初の食事はツアーだけにウエルカムランチ。 ・・・とは名ばかりの チョコ等のお土産を買わせたり、なんだかんだとオプショナルツアーを勧めてくる説明会の 長い拘束時間の中で与えられる不味い食事。 大抵の人は初海外の初ディナー・・・良き思い出にと・・・張り込むもんで 今では50周年を迎えたトップオブワイキキ おのぼりさん丸出しで・・・回転式展望レストラン(約1時間をかけて一周する)。 ワイキキ、カラカウア大通りのど真ん中 高層ビルの最上階から見渡す360度パノラマ・ビューってやつ。 20歳の私はステーキの種類も知らないし そのオーダー方法(レアとかミディアムとか)も、まともな経験もないままに・・・ 最初のオニオングラタンスープだけで腹いっぱい( ̄▽ ̄)。 スープに浮かぶチーズを載せてトーストされたバケットだけで昼食級のデカさ・・・ きっと・・・スープ自体は美味しかったんだろう・・・けど、ステーキは食えずじまい。 次の日の昼食・・・シーライフパークの施設内で食べたランチ (イルカよりもペンギンの立ち泳ぎに感動!) この時を境に私はマカロニサラ…

続きを読む