HGVCラグーンタワー2Bedroom。。。入室

今回もHGVC(ヒルトングランドヴァケーションクラブ)ラグーンタワーを確保。 同系列のグランドワイキキアンのプレミアにも2度 ホクラニのプレミアにも1度 ・・・と、利用したこともあるけれど・・・ なんかHawaiiらしくないとゆ~か・・・ただの金持ちのマンションって感じが否めなく 築70年ほどを経過し、古くて、決して豪華ではないラグーンタワーが大好きで、落ち着く。 フローリングでない絨毯の上を裸足で歩き回ったり、ジカ座りして荷物をまとめたり・・・ これが豪華な調度品のグランドワイキキアンやホクラニであれば 食事の時にも何故か・・・行儀の良さを求められているような気がして・・・ 完全に“くつろぎ”きれない貧乏性。 私達の部屋は1260号・・・オーシャンフロントの真逆で海から一番遠いところではあるけれど シティヴュー側のラナイもある リビングと同じ幅の広いサッシ窓からの眺めは そしてメインのラナイへ出ると・・・ 金曜日に打ちあがる花火はもう、いただいたも同然! 私が一人で利用したゲストルーム(ツイン)に窓はふたつ(マスターベットルームも同じ) 窓へ近づいて、一定方向を眺むれば・・・   朝の目覚めにはまず、この窓を開けて天気を 次にシティヴュー側のサッシ窓を開け放ち山側の雲の状態をみれば・・・ 私なりの天気予報・・・目の前の海が一番輝く時間は何時だろうか・・・と。 ホテルでは難しい広いリビングでのくつろぎ時間・・・ T…

続きを読む