ラグジュアリーオーシャンをお見せします

この窓を見て、何を思い浮かべます? 私は・・・寝覚めのコーヒー目当てにパジャマ姿でキッチンに現れた まだ若くて綺麗(それなりに・・・)だった自分の姿を。 これがザ・グランド・アイランダーのラグジュアリーオーシャンのキッチンです。 この景色に続くのは・・・末尾が01号?それとも02号(28は階数です)。 どちらも2Bedroom。 一方のゲストルームがカップル用のキングサイズのベッドひとつ そして、もう一方はカップル以外で利用するツイン(ベッドが二つ) ご存じかどうか、知りませんが・・・ タイムシェア(共同使用)なので予約の際に部屋番号を特定することができません。 それぞれブロック分けしたカテゴリーの中から 宿泊当日のチェックイン時にどの部屋が自分に回ってくるかは時の運。 同じカテゴリー内でもペントハウスに近い高層階なのか、 真ん中あたりか、あるいは、低い階層か・・・によって違ってきますが 立地条件によって高層階がイイとも限らない場合もあります。 ダイニングリビングの全体はこんな感じで、ラグーンタワーなどに比べると天井も低いし狭い。 あの窓は2801号なのか、それとも2802号なのか、もうわかったでしょ? さすれば・・・反対側はダイヤモンドヘッドがっ!・・・ってことかっ。 そしてマスターベットルーム ベッドに居ながらにして水平線が丸いってことに気付けます。 洗面台はもちろんふたつ。 ゲストルームにはひとつだけ。 バスルームの…

続きを読む